<初回購入特典>2,000円(税込)以上ですぐに使える300ポイントプレゼント!

Welcome

こんにちは、ゲスト さま

0 ポイント

0 コイン

0 

還元率 0 %

メッセージボックス

  • マイページはログイン後にご使用いただけます。

ページ内を移動するためのリンクです。

ライフスタイル 5280 view

がんばらないダイエット、あります! 【キレイな人の食生活 VOL.1】

夏を前にして気になるのは、ちょっと緩んだプロポーション。そろそろ無理なくできるダイエットを始めましょう。食生活を整えて、キレイなスタイルを取り戻しませんか?健康的で効果的、そしてキレイをキープできる秘訣をご紹介します。

食べることに前向きになって美しいスタイルを目指しましょう

「つい食べちゃった」という言葉をよく聞きます。食べること自体は、悪いことではないのに……。でも、これが痩せようとして食事の量を軽くしているつもりが結果的に間食が増えてしまった!ということなら、改善の余地あり。自分の食生活を見つめ直して、食べないのではなく、何を「食べるか」ということを前向きに考えることが、ダイエット成功への近道です。

 

【topic 1】食事日記を色分けして記録する

ダイエットの意識を高めるためには、食事の記録がおすすめですが、さらに効果を上げたいなら、献立を色分けしてみましょう。たとえば、【主食】=ピンク、【主菜(メインのおかず)】=黄色、【副菜(野菜のおかず)】=緑色、と蛍光ペンなどでマーキングすれば一目瞭然。「朝は野菜が不足がち」「肉や魚などを意外に食べていない」などバランスの偏りや、自分の食事のクセがより明確になります。

 

【topic 2】バランスのよい食事の「バランス」とは?

食品を大きく2 つに分けてみましょう。
【エネルギー源になるもの】
ご飯・パン・麺類などの炭水化物、肉・魚・豆製品などのタンパク質、バター・食用油などの脂質。
【エネルギーの代謝を促進するもの】
野菜・果物・海藻・きのこ類などに含まれている、ビタミン・ミネラル・繊維質。

この2つのグループの食品をバランスよく食べることが、キレイになるダイエットの基本。食べないダイエットは一時的に体重は減りますが、筋肉が次第にエネルギーとして消費されていきます。エネルギーを代謝するのに必要な筋肉がないと、ますますエネルギー源を燃やせない、痩せにくい体質になってしまいます。

 

【topic 3】おやつや軽食はビタミンB群が摂れるものを

エネルギーの代謝に欠かせないビタミンの中でも、特に注目したいのはビタミンB 群。豚肉やたらこ、ナッツ類などに含まれるB1 はご飯・パン、砂糖などの糖質を代謝するのに欠かせません。鶏・豚・牛のレバー、牛乳などで摂れるB2 は糖質・脂質の代謝をサポートします。また、タンパク質の代謝に欠かせないB6 は、バナナ、マグロ(ツナ)、カツオなどから。おにぎり、スープの具などにも取り入れて代謝力をアップ!

 

【topic 4】手作りの具だくさんメニューで栄養コントロール

自分に適した食材を必要な量だけ食べられるという点では、基本は手作りの食事がおすすめです。かといって何品も作るのは大変。そこで提案したいのが、「具だくさん」。混ぜご飯や雑穀米。野菜・肉・魚を入れたお味噌汁やスープ。単品で何種類もの食材が摂取できます。一人暮らしで食材をそろえるのが難しいという場合は、長く保存できる高野豆腐やワカメなどの乾物を。自分に合うサプリを常備するのもありです。

 


お話を伺ったのは……

磯村優貴恵さん
いそむらゆきえ:大手ダイエット専門サロンの管理栄養士、和食やカフェにて約3年間の料理修業後、特定保健指導を経て独立。現在は子どもから大人まで、そしてバレエダンサーでもおいしく食べられて健康になれるような情報発信やレシピ・商品開発など幅広く活動中。


■次回は“年代別ダイエットの極意“についてお伝えします。
こちらをチェック>

 

写真=豊田 都 イラスト=ユリコフ・カワヒロ 構成・文=杉村道子