読み物

読み物-日々をここちよく-

ハル・ライシャワー|時代を生きた女たち#6
暮らしを楽しくする2つのヒント|LET'S TRY IT!#8
「少し落ち込んだ日の22時」漫画編|22時からのここち時間#3
ひと手間で旬メイク#6|大人グリーンで作る秋のカラーメイク
  • ライフスタイル

3509 view

がんばらないダイエット、あります!#3|いつでも簡単エクササイズ

ダイエットに運動が必須なのはわかっていても、時間を作って継続するのは難しいですよね。せっかく始めても三日坊主ということも。運動を続けるには、“ ながら” が有効。ひとり時間の中で、無理なくできる簡単エクササイズなら、習慣にできます!

この記事をお気に入りに追加

エクササイズ@リビング

テレビタイムは絶好の“ながら”エクササイズタイム

「仕事から帰宅後、家事が終わってのひと息など、リビングは家の中でも最大のくつろぎの場所。でも、ずっとくつろいだままでは筋肉は緩みっぱなしに。テレビを見ながらCMの時間だけ“ながら”エクササイズをするなどルールを決めると習慣づきます」(中野さん)

 

1.効く部位:お腹、太もも( 内側・後ろ側)

ぜい肉が最もつきやすい部分を集中攻撃!
下腹部と太ももの内側は脂肪がつきやすい部分。しかも、歩くだけではなかなか引き締まりません。クッションを太ももに挟むことで負荷をかけ筋肉にアプローチします。

1:イスやソファに浅く座る。太ももにクッションを挟み、下腹部を下から上に引き上げながら背筋を伸ばす。左右の太ももでクッションを押しながら10秒静止。3回繰り返す。

2:1の姿勢をキープしたまま、左脚をゆっくりと前に伸ばす。このとき、クッションを挟む太ももの力も維持したままで10秒静止。左右各3回。

2.効く部位:お腹、太もも、背中

下半身を引き締めながら、猫背も同時にケア
エクササイズをしても、猫背など悪い姿勢のままの状態で行うと、その形が反映されてしまうので注意が必要。引き締めながら、背筋を整えて。

1:1のエクササイズの基本姿勢の状態で、両ひじを胸の高さまで上げ、両手を胸の前で重ねる。このとき、背筋を伸ばして太ももでしっかりクッションを挟む。

2:下半身を動かさず、腰から上をゆっくりと左にねじる。背骨の軸がぶれないよう、斜め上を意識して。息を吐きながら10秒静止。左右各3回。

3.効く部位:全身

時短メニューならこれだけで全身ケア!
負担なくできる“ ながら” エクササイズ。忙しいとき、時間がないときなどは、複数の部位をケアできるエクササイズで効率よくからだを動かしましょう!

1:背筋を伸ばし、骨盤を立てるようにして床に座る。両足は無理がない範囲に広げる。お腹を引き締め、肩が上がらないようにして、後ろに軽く両手をつく。

2:背筋を伸ばしたまま、息を吸いながら腰を大きくひねり、両手を左太ももの外側につく。お尻が持ち上がるぐらいからだを大きくひねって10秒静止。左右各3回。


お話を伺ったのは……

中野万知子さん
なかのまちこ:ピラティストレーナー。宝塚歌劇団 雪組で活躍後、イギリス留学でバレエ、ダンス、ピラティスを学び、資格を取得してピラティストレーナーに。2007年にピラティス スタジオ マチコを東京に開設し、女優やモデルなども指導している。http://www.pilates-studio-machiko.com


■次回はキッチンでもできるエクササイズをご紹介します。
こちらをチェック>

イラスト=しばたあゆみ(asterisk-agency) 構成・文=伊藤 学 監修=中野万知子

お買いものはこちら