キャンペーン

キャンペーン 11/22新着

特集

  • 彩り冴える澄み肌に。冬のBluishメイク
  • ショコラとドリンクで、もっとキレイに。わたしにご褒美 美容系スイーツ
読み物

読み物-日々をここちよく-

腸温活エクササイズ動画#3|股関節ストレッチ
絵を描く時間はここちのいい時間|森本千絵さんのキレイの分岐点#2
私の描く絵が、行きたい場所の「地図」になる|森本千絵さんのキレイの分岐点#1
うるおいをキープする「守りの洗顔」3つのコツ|ついでにエイジングケア#2
  • ライフスタイル

4973 view

夜食でキレイに!

残業で遅くなった夜……。お腹ペコペコで今すぐ炭水化物を食べたいけれど、この時間に食べるのは、ちょっと気が引けるという方に。炭水化物にかける「SLOW DISH STYLE」というハーブソルトを使えば、夜中でもご飯やパスタがおいしく食べられます!

この記事をお気に入りに追加

今月の先生
岡本ゆかこさん

おかもとゆかこ:フードスタイリスト。アフタヌーンティー・ティールームに勤務後、フードコーディネーターのアシスタントを経て独立。著書に『おうちで作るアイスケーキ』(河出書房新社)などがある。http://www.okamoto-yukako.com


夕食時の炭水化物に罪悪感を感じていませんか?ダイエット中ならなおさら・・・。「でも食べたい!」その気持ちに応えるハーブソルト、「SLOW DISH STYLE」が誕生しました。単なる減量に頼るのではなく、体に備わる代謝力を引き出す。新たなダイエット理論に着目し、日々の生活への取り入れやすさを徹底的に考え、誕生した商品です。

夜でも楽しめる食事をーー「SLOW DISH STYLE」を使ったレシピをご紹介します。

SLOW DISH STYLE
10日分(3.7g×10袋):1,200円(税込1,296円)
商品ページはこちら>

スパイスとたらこのハーモニー
①たらことじゃこのおにぎり

「たらこはスパイスとの相性がとてもいい食材。炭水化物にかけるハーブソルトのSLOW DISH STYLEには、クミンやコリアンダーが入っているので、ご飯と混ぜるだけでスパイシーおにぎりができます」

●材料(1人分)
さやいんげん…2~3本
たらこ…15g
麦ご飯(または白ご飯)…150g
ちりめんじゃこ…大さじ1
SLOW DISH STYLE…小さじ1
焼き海苔…適量

● 作り方
1.さやいんげんは3㎜長さの輪切りにし、ラップに包む。600Wの電子レンジで40秒加熱する。たらこは1㎝角程度の大きさに切る。
2.ボウルに温かい麦ご飯を入れ、1とちりめんじゃこ、SLOW DISH STYLEを加えて混ぜる。
3.2等分にして三角に握り、焼き海苔を巻く。

*さらにSLOW DISH STYLE をかけてもおいしい。

【Point】具だくさんおにぎりをボウル1つで作りましょう。冷たいご飯は、電子レンジで温めて。あとは材料を刻んで、SLOW DISH STYLEと一緒に混ぜるだけです。たらこは、1㎝角程度に刻んでからラップに包んで冷凍しておくと便利です。

 

さっぱりパスタが風味アップ!
②長ネギとツナのレモンパスタ

「塩味つきのSLOW DISH STYLEは、調味料いらずで便利です。ニンニクを加えれば、シンプルな味わいのパスタが簡単に作れます。レモンを加えて、夜中でも罪悪感の少ないさわやかな味に♪」

●材料(1人分)
長ネギ…1/3本
ニンニク…1/2片
レモン…1/2個
スパゲティ…70g
オリーブオイル…大さじ1/2
ツナ…大さじ2
SLOW DISH STYLE…小さじ1

● 作り方
1.長ネギは緑の部分も含め、斜め薄切りにする。ニンニクは包丁の背でつぶす。レモンは3枚輪切りにし、残りは取っておく。
2.スパゲティは塩(材料外)を入れた湯で、袋の表示どおりにゆでて、ゆで汁大さじ2を取り分けたら、ザルにあげておく。
3.フライパンにオリーブオイルと1のニンニクを入れて火にかけ香りが出たら、1の長ネギ、汁気を切ったツナを加えて炒める。
4.2のスパゲティとゆで汁大さじ2を加え、残りのレモンを絞り入れたら、最後にSLOW DISH STYLEで調味し、器に盛る。輪切りしたレモンをのせ、SLOW DISH STYLE(分量外・好みの量)をかけていただく。

【Point】通常どおりにパスタを作りますが、フライパンでの仕上げはスパゲティのゆで汁とSLOW DISH STYLE のみでシンプルに味つけをするのがコツ。SLOW DISH STYLEを入れることで塩の量がある程度決まるため、味も一定に。

 

ポテトに使って贅沢なひと皿のできあがり
③SLOW DISH STYLEのサワークリームポテト

「家に帰ってから、たった5分で作れる夜食がこちら。じゃがいもを電子レンジで加熱している間に、ネギを刻んでおくのが段取り上手の秘訣。バターもいいけれど、サワークリームでオシャレに仕上げて」

●材料(1人分)
万能ネギ…1本
じゃがいも…1個(約150g)
サワークリーム(またはクリームチーズ)…大さじ1~2
SLOW DISH STYLE…適量

●作り方
1.万能ネギは小口切りにする。じゃがいもは皮つきのまま包丁で十字に刃を入れ、耐熱皿にのせてラップをかける。600Wの電子レンジにじゃがいもを3分半〜 4分ほどかけ、串などがスッと通るまで加熱する。
2.じゃがいもの切り目にサワークリームをのせ、1の万能ネギを散らしSLOW DISH STYLEを好みの分量かける。

【Point】じゃがいもの電子レンジ加熱は、途中で竹串を刺して確認することが大切です。加熱後は切り目をさらに開き、サワークリームをのせます。溶け出したら食べ頃の合図です。SLOW DISH STYLEをパラリとふりかけて、どうぞ召し上がれ!

 

料理・スタイリング=岡本ゆかこ 写真=岡田佳奈 文=川越晃子

お買いものはこちら