キャンペーン

キャンペーン 11/22新着

特集

  • 彩り冴える澄み肌に。冬のBluishメイク
  • ショコラとドリンクで、もっとキレイに。わたしにご褒美 美容系スイーツ
読み物

読み物-日々をここちよく-

30歳を過ぎたら自由になれた|シトウレイさんのキレイの分岐点#1
くすみも吹き出物も撃退する3つの「巡りUP」|ついでにエイジングケア#4
美容ライフ5問5答|森本千絵さんのキレイの分岐点#3
自律神経のコントロールが鍵!|腸が活発化する6つの新生活習慣
  • ライフスタイル

492 view

冬野菜のミートグラタン|温め食材で腸にアプローチするやさしいレシピ#1

腸温活でまず見直したいのが食事。旬の食材を積極的にとり、栄養バランスに気をつけましょう。冬にぴったりな熱々のグラタンは、根菜の食物繊維やビタミンで血行と腸の働きをアップ!

この記事をお気に入りに追加

●材料(2人分)
マカロニ…100g
合い挽き肉…100g
玉ネギ…1/2個
ごぼう…1/2本
にんじん…1/5本
マッシュルーム…3個
ニンニク…1かけ
オリーブオイル…大さじ1
シュレッドチーズ…50g
パセリ(みじん切り)…大さじ1
卵…2個

[A]
トマト水煮缶(カット)…200g
水…100mL
みそ…小さじ2
砂糖…小さじ1/2
粗挽き黒こしょう…少々

 

●作り方
1. 玉ネギ、ごぼう、にんじん、マッシュルーム、ニンニクをみじん切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、ニンニクを炒める。香りが立ったら、玉ネギ、にんじん、ごぼう、マッシュルーム、合い挽き肉の順番でぽろぽろになるまで炒める。[A]の材料を加え、煮汁がほぼなくなるまで煮詰める。
3. たっぷりのお湯に塩(お湯の1%・材料外)を加えてマカロニをゆで、ゆで湯大さじ3を取りおく。2、ゆでたマカロニ、取っておいたゆで湯を和える。
4. 耐熱皿に3を入れ、真ん中にくぼみを作り、卵を割り入れる。チーズをかけ、オーブントースターで8分ほど焼く。焼きあがったらパセリを散らす。

【Point】煮汁をしっかり煮詰めて、旨味を材料に閉じ込めるのが美味しさのコツ。みじん切りにした根菜がたっぷり入った、風味豊かなソースになります。

 

 

教えてくれたのは...
舘野真知子さん

管理栄養士として病院に勤務後、アイルランドで料理を学ぶ。発酵料理を中心に活動中。著書に『料理用舘野真知子さんあま酒、はじめました。』(光文社)など。

 

撮影/服部希代野 取材・文/小口梨乃

お買いものはこちら