読み物

読み物-日々をここちよく-

未来の肌に投資して。人気美容家に聞く、30代から始めるべき基本のエイジングケアって?
エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート
1日の疲れをリフレッシュして、明日の美をつくる簡単フィットネス|おやすみ前の“のんびり”エクササイズ#3
「手放して自由になる」心地よさ│自分らしく年齢を重ねる女性にインタビュー
  • ライフスタイル

1672 view

夜ヨガ#4|一日の終わりに自分を取り戻す3つの方法

疲れを癒し、明日を新たな気持ちで迎えるためには、夜の過ごし方も大切です。すぐに取り入れられる3つのシンプルなアイデアで、からだと心をすっきりリセットしましょう。

この記事をお気に入りに追加

1.ときめくことに触れる

せわしない時間を過ごした日は、夜になっても心が落ち着かないことも。リラックスできる場所で好きな曲を聴く、憧れの場所の写真を眺めるなど、心をときめかせる何かを行うことで、気持ちがオフモードに切り替わります。

 

 

2.頭の中を文字にして整理する

やるべきことや心配事などで、頭の中がパンパンになっていませんか? 頭をすっきり整理するのに役立つのが、今の状態を俯瞰しながらノートに書き出すこと。日記やTo Doリストなど、自分が書きやすい方法でOKです。

 

 

3.ここちのいいものを身につける

天然素材のルームウェアや柔らかなブランケットなど、素肌でここちよさを感じることはリラクゼーションにつながります。自分らしく過ごしたい夜こそ、疲れたからだをやさしい素材で包み込んであげましょう。

 

 

 

教えてくれたのは...
北裏菜々さん

ヨガインストラクター。アパレルブランド勤務時に不調と腰痛を改善するためにヨガと出合い、インストラクターの資格を取得。からだと心にやさしく、コミュニケーションを大切にした指導を心がけ、True Natureなど都内各所のスタジオやジムで活動中。

 

撮影/嶌原佑矢 スタイリング/高上未菜 取材・文/小口梨乃

お買いものはこちら