読み物

読み物-日々をここちよく-

未来の肌に投資して。人気美容家に聞く、30代から始めるべき基本のエイジングケアって?
エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート
1日の疲れをリフレッシュして、明日の美をつくる簡単フィットネス|おやすみ前の“のんびり”エクササイズ#3
「手放して自由になる」心地よさ│自分らしく年齢を重ねる女性にインタビュー
  • ライフスタイル

2060 view

“ポーチにリップ2本”で印象チェンジ|大人には大人の美容習慣#4

がんばりすぎないシンプルな美容法で、自然体な美しさを手に入れている高山 都さん。いつもポーチに2本のリップを入れている理由とは?

この記事をお気に入りに追加

リップを変えれば、気持ちもパッと切り替わる

高山さんが、お出かけのとき必ずバッグにしのばせるアイテムが “2本のリップ ”です。「仕事終わりに友達に会う予定があるときは、家に帰って着替える時間はないし、荷物にもなる。だから私は日中と夜とでリップの色を変えて、印象をチェンジしています」

リップは自然に落ちてくるため、次に行く場所や人に合わせて、違う色を上からサッと塗るだけ。簡単で今すぐ実践できるアイデアです。洋服やヘアスタイルによって、リップの色を使い分けるのもおすすめだそう。「難しいことは続かないから、小さなことを積み重ねるのが一番。リップを塗った瞬間、気持ちがパッと切り替わるのが好きです」

 

タイトなヘアには女性らしいローズを

ヘアをタイトにまとめた少しモードな雰囲気のときは、女性らしさをまとえるローズのリップをチョイス。

ベージュのリップで“抜け”を作る

ビビッドカラーの洋服には、抜け感のあるベージュのリップで全体のバランスを整えて。

 

 

Profile
高山 都さん

1982年生まれ。大阪府出身。女優、ビューティモデルやラジオのパーソナリティなど、幅広く活動。趣味はランニングと料理。2冊めの著書となる『高山都の美 食 姿 2 「日々のコツコツ」続いてます。』(双葉社)を8月に上梓。

 

 

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/河野素子 ヘア&メイク/渡嘉敷愛子 モデル/高山 都 取材・文/伊藤彩子

お買いものはこちら