キャンペーン

キャンペーン 1/23新着

特集

  • 肌色別ネイル特集
  • winter SALE 2019.1.23
読み物

読み物-日々をここちよく-

自分らしさは、内側にある|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#1
花を長持ちさせる4つの方法|花上手は暮らし上手#3
睡眠時間が美容時間になる、4つのお手軽アイデア|美を導く眠りのメソッド#4
簡単&美味しい!深い眠りをもたらす4つの食事のルール|美を導く眠りのメソッド#3
  • ライフスタイル

1621 view

毎日のキレイに睡眠が役立つ理由|美を導く眠りのメソッド#1

睡眠は、すこやかなからだと自分らしい美しさを支える土台。睡眠がなぜ翌朝の気分や体調はもちろん、キレイにも大きく影響するのか、その基本的なメカニズムを紹介します。

この記事をお気に入りに追加

睡眠には、脳を休めたり、細胞を修復したり、記憶情報を整理したりと、からだにとって重要な役割がたくさんあります。

もちろん、美容のためにも睡眠は必須。睡眠中にはさまざまなホルモンが分泌されますが、なかでも成長ホルモンは、肌や髪を作ったり、肌のターンオーバーを促したりと、美しさを支える働きがあります。成長ホルモンは深く眠ることで分泌され、やがて全身に行き渡りその機能を果たします。

ホルモンが体内を巡る時間を考慮すると、7時間前後の睡眠がのぞましいとされていますが、長すぎてもよくありません。自分に合う睡眠時間を知るひとつの方法は、一週間ごとに30分単位で睡眠時間を変えてみること。日中に疲れや眠気がなく、仕事に集中できるかどうかで、ベストな睡眠時間がわかります。

自分にとって十分かつ良質な睡眠は、内面と外面両方の美しさを高めてくれるはずです。

 

 

 

教えてくれたのは...
三橋美穂さん

寝具メーカーの研究開発部長を経て現在、快眠セラピスト・睡眠環境プランナー。睡眠のスペシャリストとしてテレビなどで支持を集め、多方面で活躍中。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100』(かんき出版)など多数。

撮影/広川智基 スタイリング/高上未菜 イラスト/たつみなつこ 取材・文/柏木亜衣

お買いものはこちら