新商品

新商品 9/1新着

オルビスユー セラム
トークリップグロス

特集

  • 乾燥シーズンでもうるおい肌に 差がつくスキンケア見直し術
  • いまさら聞けない!スキンケアの新ステップ、先行型美容液(ブースター)って何?
読み物

読み物-日々をここちよく-

毎日の小さな習慣で美しく|キレイのためのプラスワン
みずみずしい輝きを足した大人かわいいヘルシーメイク|大人の輝き仕込みメイク#4
スキンケアの質を変える「オルビスユー セラム」の機能とは?|先行型美容液で巡りのスイッチをオン#2
シックな色みと立体感でちょいモードに|大人の輝き仕込みメイク#3
  • ライフスタイル

2641 view

おうちを素敵に飾る花の選び方|花上手は暮らし上手#1

日常に少しの花があるだけで、いつもの部屋が癒やされる空間に変わったり、気分が明るくなったりと、暮らしに「色」が添えられます。まずは花の選び方を紹介します。

この記事をお気に入りに追加

タイプの違う花材を組み合わせるのがセンスよく見せるコツ

「花を素敵に飾るには、映画の配役を決めるように花を選ぶといいんです。華やかな主役、個性の強い脇役など、タイプの異なる5種類の花材を組み合わせると、ドラマティックな表情が生まれます」と語るのはオーダーメイドの花屋「マルメ」を主宰する菊池裕子さん。下の写真と表を参考にしてみてください。まずは、最も目を引く「メインの花」を選び、1輪でもさまになり主役を引き立てる「サブの花」、ボリュームを出す「小花」、アクセントになる「実もの」、全体の印象を引き締める「グリーン」の順に選びましょう。「この5種類は、どんな組み合わせで使っても決まるので便利ですよ」。
また、シックな色みを選ぶのもポイントだそう。「同じピンクでも、くすんだものを選ぶと、大人っぽいアレンジに仕上がります」

※上から時計回りに
a:バラ
b:スプレーバラ
c:スカビオサ
f:ヒペリカム
e:ブプレリウム
d:マトリカリア
h:ポポラス
g:銀世界
 

 

 

教えてくれたのは...
菊池裕子さん

店舗のないオーダーメイドの花屋「マルメ」主宰。おしゃれな花やアレンジがInstagramで話題に。Web shopでの販売のほか、イベント出店やウエディングブーケなどの制作も手がける。http://malmo-flower.com/

撮影/服部希代野 取材・文/伊藤彩子

お買いものはこちら