読み物

読み物-日々をここちよく-

大人の魅力とは|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#9
きょうの夢ごこち|小林エリカさんエッセイ#2
ものの置き場所を決めて、空間の使い方を整理する|スマートな暮らしのすすめ#3
落語家が考える笑いを届ける楽しさ、ここちよさ|笑ってキレイに#4
  • ライフスタイル

1045 view

空間別の花の飾り方|花上手は暮らし上手#2

日常に少しの花があるだけで、いつもの部屋が癒やされる空間に変わったり、気分が明るくなったりと、暮らしに「色」が添えられます。おうち時間がもっとここちよくなる、空間別の花の飾り方はこちらをチェック。

この記事をお気に入りに追加

LIVING ROOM

くつろぎタイムが楽しくなるよう5種類すべての花材で華やかに

「過ごす時間が一番長いリビングにふさわしいのは、5種類すべての花材を使った、目に楽しい華やかな飾り方です」(菊池さん)。テーブルに飾る場合、花器は座ったとき目線を遮らない背が低いタイプを選びましょう。中が透けるガラスの花瓶なら、高低差を出して花材を束ね、麻ひもやラフィアで結んでから生けると、ブーケをポンと挿したようなかわいくナチュラルな仕上がりになります。

KITCHEN

空き瓶に清潔感あふれる小花やグリーンを小さく生けて

「こまごました作業をするキッチンには、小さく生けた清潔感のある小花やグリーンがぴったり。リビング用の花材を間引いたときに出る丈の短い葉やつぼみを、上手に利用しましょう」(菊池さん)。かわいいジャムやジュースの空き瓶を花器代わりに使って生けると、さりげなくおしゃれな雰囲気が作れます。小さなガラスの器に水を張り、茎をカットした花を浮かべてもキレイです。

BATHROOM

色のある花を飾ることで身支度が楽しみになる空間に

「洗面所は女性のキレイを作る場所ですが、狭くて暗い場合もありますよね。そこに気分が上がる色の花を小さく飾るだけで、毎朝のスキンケアやメイクが楽しくなる空間に変わります」(菊池さん)。リビングに生けた花が弱ってきたなと思ったら、短くカットして生け替えて飾るといいでしょう。花器は、ピッチャーなどのキッチン雑貨を利用すると、よりナチュラルなムードが生まれます。

ENTRANCE

日陰に強い実ものをカゴに。玄関に温かみをプラス

「日当たりがよくない玄関は、小さくても生花を飾るだけで明るい雰囲気に。日陰でも枯れにくい実ものに、殺菌力のあるユーカリなどを合わせるのがおすすめです」(菊池さん)。家に眠っている小さいカゴの中に、水を入れられる器をセットすれば、花器に早変わり。わざわざ花器を買わなくても、手持ちの雑貨を使えばもっと気軽に花を楽しめ、殺風景になりがちな玄関に温かみも生まれます。

 

 

 

教えてくれたのは...
菊池裕子さん

店舗のないオーダーメイドの花屋「マルメ」主宰。おしゃれな花やアレンジがInstagramで話題に。Web shopでの販売のほか、イベント出店やウエディングブーケなどの制作も手がける。http://malmo-flower.com/

撮影/服部希代野 取材・文/伊藤彩子

お買いものはこちら