キャンペーン

キャンペーン 1/23新着

特集

  • 肌色別ネイル特集
  • winter SALE 2019.1.23
読み物

読み物-日々をここちよく-

自分らしさは、内側にある|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#1
花を長持ちさせる4つの方法|花上手は暮らし上手#3
睡眠時間が美容時間になる、4つのお手軽アイデア|美を導く眠りのメソッド#4
簡単&美味しい!深い眠りをもたらす4つの食事のルール|美を導く眠りのメソッド#3
  • ライフスタイル

404 view

美容ライフ5問5答|森本千絵さんのキレイの分岐点#3

日本のトップアートディレクターの一人、森本千絵さんに美容習慣について伺いました。

この記事をお気に入りに追加

Q1.30代以降、美容に関する考え方で変わったことは?

30代でサーフィンを始めた頃から、メイクにあまり時間をかけなくなりました。むしろ落とすことのほうに時間をかけているかも。日中でも顔はしょっちゅう洗っていますね。ただし、保湿だけはきちんと。常に肌がうるおっている状態は保ちたいと思っています。

 

Q2.スキンケアで意識していることは?

意識するのはやはり保湿です。でも、私の場合、化粧品はどちらかというと機能よりここちよさが優先。テクスチャーや肌触りもそうですが、自分が好きな香り、落ち着く香りがはっきりしてきたので、化粧品選びの際も、香りを重要視するようになりました。

 

Q3.キレイのために食べているものは?

食べ物ではないのですが、最近、続けているのは、お水を飲むこと。1日2リットルを習慣づけています。水分が足りていないと、翌朝、むくみやすくなるんです。反対に、水でひたひたになっていると、次の日も調子がいい。いつもからだをキレイな水で満たしていたいですね。

 

Q4.キレイのための習慣はありますか?

毎朝、できるだけジムに行きます。子育てと仕事の両立は、やっぱりきつい。朝、からだをほぐさないと集中力が出ないし、スタッフに対して怒りっぽくなっちゃいますから(笑)。ジムでは体幹を鍛えることと、ストレッチを中心に。自分の機嫌をとるためにも大事な習慣です。

 

Q5.エイジングとの付き合い方を教えてください。

まだスタートしていませんが、エイジングケアは、始めたらとことん突き詰めてしまいそうだし、わりと短気なので早く結果もほしいし……。結局のところ、誰か信用できる方に「これ、いいよ」とすすめられたら、それをずっとお守りみたいに続けるタイプだと思います。

 

 

Profile
森本千絵

goen°主宰。コミュニケーションディレクター、アートディレクター。広告から音楽、映像、さらには動物園や保育園のディレクションまで幅広く活躍中。著書に『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』など。

撮影/服部希代野 文/伊藤彩子

お買いものはこちら