キャンペーン

キャンペーン 1/23新着

特集

  • 肌色別ネイル特集
  • winter SALE 2019.1.23
読み物

読み物-日々をここちよく-

自分らしさは、内側にある|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#1
花を長持ちさせる4つの方法|花上手は暮らし上手#3
睡眠時間が美容時間になる、4つのお手軽アイデア|美を導く眠りのメソッド#4
簡単&美味しい!深い眠りをもたらす4つの食事のルール|美を導く眠りのメソッド#3
  • ライフスタイル

2521 view

自律神経のコントロールが鍵!|腸が活発化する6つの新生活習慣

生命活動を支える自律神経。腸内環境の善し悪しを左右する、血流や体温のコントロールも担っています。自律神経はアクティブモードの「交感神経」とリラックスモードの「副交感神経」に分けられますが、腸は副交感神経が優位なときに活発化。副交感神経を優位に導く生活習慣で自律神経のバランスを保ち、腸内環境を整えましょう。

この記事をお気に入りに追加

1.毎朝決まった時間に起きる

自律神経メンテナンスには、早寝早起きが有効。特に、毎朝同じ時間に起きることが重要です。朝日と共に起床すると、睡眠中に優位だった副交感神経が、交感神経優位にスイッチ。その日1日を、アクティブに過ごせます。

 

 

2.コップ一杯の水で腸を目覚めさせる

起きがけに飲む水は、就寝中にお休みモードだった胃腸を目覚めさせ、腸のぜん動運動を活発にします。水は、冷水や常温水でOK。腸が正常に機能すると、自律神経のバランスが良好に。排便も促されて、一石二鳥です。

 

 

3.キレイな姿勢で筋力をアップ

筋力トレーニングは、腸内環境と自律神経を整える有効手段。ただし、生理の前後などは避けて。そんなときは、美しい姿勢を心がけるだけで十分です。通勤中や勤務中に姿勢を正すと、腹部や背中の筋力が自然に鍛えられます。

 

 

4.どんなときも笑顔で

自律神経を一瞬で整える必殺技は、笑顔。口角を上げるだけで、副交感神経が優位になります。笑顔が気持ちを癒やすことは、医学的にも証明済み! マイナス思考のときや、イライラしたときは、意識的に笑いましょう。

 

 

5.骨盤まわりは冷やさない

冷えは腸にも自律神経にもマイナスです。筋肉量が少なく冷えやすい女性は、骨盤や首まわりを温めるコーディネートを。コートはショートよりロング丈を、首まわりは大判のニットのマフラーを巻いて、冷えを撃退しましょう。

 

 

6.デスクワーク中は首をほぐす

仕事中は交感神経が過剰に働き、自律神経が乱れ気味に。疲れを感じたら、自律神経センサーが密集する首まわりの緊張をほぐして。腕を前に伸ばして、手首をクロス。左右均等に首をゆっくり回すと、心身がリラックスします。

 

 

教えてくれたのは...
小林暁子さん

小林メディカルクリニック東京院長。順天堂大学医学部附属順天堂医院総合診療科を経て、便秘外来など女性の不調に対応するクリニックを開業。著書に『医者が教える最高の美肌術』(アスコム)など。

撮影/嶌原佑矢 スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/コリュ 取材・文/石上直美

お買いものはこちら