キャンペーン

キャンペーン 1/23新着

特集

  • 肌色別ネイル特集
  • winter SALE 2019.1.23
読み物

読み物-日々をここちよく-

自分らしさは、内側にある|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#1
花を長持ちさせる4つの方法|花上手は暮らし上手#3
睡眠時間が美容時間になる、4つのお手軽アイデア|美を導く眠りのメソッド#4
簡単&美味しい!深い眠りをもたらす4つの食事のルール|美を導く眠りのメソッド#3
  • ライフスタイル

713 view

30歳を過ぎたら自由になれた|シトウレイさんのキレイの分岐点#1

ストリートフォトグラファーとして幅広い分野で活躍中のシトウレイさん。人生の分岐点となったのは、29歳で自身のブログを立ち上げたことでした。

この記事をお気に入りに追加

30代は大人の世界ではルーキーです(笑)

「最近では、企業のマーケティングやマカロンのプロデュースなど、さまざまな仕事をするようになりました。でも私の軸は、ストリートスナップ。街を歩いてトレンドを感じ、自分が魅力的だと思う人と話をして、撮る。そのインプットがあるからこそ文章が書けるし、マーケティングにも役立てられるんです」

シトウレイさんがストリートスナップを撮り始めたのは、23歳の頃。雑誌の撮影で原宿から海外へも足を延ばすようになり、充実した毎日を送っていましたが、29歳のとき人生の分岐点に立たされることになりました。

「30歳になることに、とてもナーバスでした。まだ若いと言われる反面、もう29歳と言われることもあって、心の置きどころがわからなくなっていたんです。仕事でも、この先ずっとストリートスナップ誌の編集部にいる自分が想像できず、悶々としていました」

そんなとき、運命を変える出来事が。出張先のニューヨークから戻った1週間後、友人から「ザ・サルトリアリスト」に載ってたねと声をかけられたのです。撮られた記憶は薄かったものの、有名写真家のブログと聞き、さっそく見てみることに。すると、すでに300超のコメントがついていました。

「そのスピード感に『これだ!』と思い、すぐ独立して自分のブログ『STYLE from TOKYO』を起ち上げたんです」

以来、独自の視点で綴るブログの言葉と写真が人気を獲得。仕事の幅も広がったそう。

「30歳を過ぎると、『もう29歳』という他人の評価から解放されて、毎日が楽しくなりました。だって30代は、大人の世界ではルーキーですから(笑)。その先の40代、50代も楽しみ。自立していてチャーミングな〝カッコいい大人〟になりたいですね」

 

 

Profile
シトウレイ

ストリートフォトグラファー。ストリートファッション誌『FRUiTS』などで経験を積み、自身のブログ「STYLE from TOKYO」をスタート。企業のアドバイザーや商品開発、セミナーなど活動は多岐にわたる。

撮影/服部希代野 ヘア/太田麻未 メイク/KOTOMi 取材・文/伊藤彩子

お買いものはこちら