読み物

読み物-日々をここちよく-

朝をここちよく迎えるためのアイデア[ワタナベマキさん編]
大人のためのシンプルヘアアレンジ動画#1|基本の巻きとひとつ結び
自分らしい空間を演出するアイテム16選|おうちがもっと好きになるシンプルインテリア術#2
自分自身を信じる|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#2
  • ライフスタイル

2389 view

キレイのピンチを助ける「食美容」3つのアイデア|今日から始める「食美容」#6

簡単だから毎日続けられる、美容のための食事アイデアをご紹介。手抜きしたいとき、食べ過ぎたときこそ、ちょっとした工夫で乗り切りましょう。

この記事をお気に入りに追加

Idea.1:「朝ご飯抜き」の味方、トマトジュース

朝食抜きのまま昼食を摂ると、血糖値が急上昇する原因に。朝は、食物繊維や美容成分が多い食品で血糖値の急上昇を抑えておくのが理想。とはいえ、忙しくて何も食べずに家を出る日も……。「朝食代わりに食塩無添加のトマトジュースを飲みましょう。トマトは抗酸化成分リコピンが豊富で、朝はリコピンの吸収率が高いんです。生トマトよりも手軽でリコピン含有量の多い、ジュースがおすすめ」(岸村さん)

Idea.2:週1断食よりも「両手こんもり野菜」を!

食や飲み会が続いたり、肉ばかりの偏った食事をしてしまったからといって、急な断食はからだへの負担大。「食べすぎたからだのリセットは、1 食に両手いっぱいの野菜を食べること。3日間毎食続けるのが理想ですが、週末 1 日だけでもOK。にんじん、小松菜、ブロッコリー、トマトなど色の濃い野菜や季節の野菜を選びましょう」(岸村さん)。サラダでもスープでも、調理法はお好みでOKです。

Idea.3:いつでもどこでもディフェンセラでうるおいケア

健やかな肌のために食生活を見直しても、それでも追いつかないことがあるはずです。そして化粧品だけでは足りないことも出てくるのが、大人の肌。それを助けてくれるのがディフェンセラです。塗るのではなく飲むケアなので、1包摂るだけで全身カバー。肌の水分を逃しにくくします。水なしで飲めるので、いつでもどこでもチャージが可能。楽して健やかな肌を叶える肌へのトクホに注目を。

商品名:ディフェンセラ
トクホ許可成分「DF-セラミド」が3段階のバリアで肌のうるおいを守る。加齢や肌環境悪化によって低下したセラミド産生機能も正常化。

 

 

 

教えてくれたのは...
岸村康代さん

フードプランナー、管理栄養士、野菜ソムリエ上級プロ。目的別に効率よく栄養を摂る“パワーフードスタイル”を提唱し、商品開発、執筆、メディア出演など多方面で活躍中。

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/阿久津ゆりえ 取材・文/若山あや

お買いものはこちら