読み物

読み物-日々をここちよく-

朝をここちよく迎えるためのアイデア[ワタナベマキさん編]
大人のためのシンプルヘアアレンジ動画#1|基本の巻きとひとつ結び
自分らしい空間を演出するアイテム16選|おうちがもっと好きになるシンプルインテリア術#2
自分自身を信じる|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#2
  • ライフスタイル

1147 view

美肌、抗酸化etc.キレイに効く持ち歩きおやつ|今日から始める「食美容」#5

簡単だから毎日続けられる、美容のための食事アイデアをご紹介します。小腹が空いたときに食べるものをひと工夫。手軽に持ち歩けるおやつでもっとキレイに!

この記事をお気に入りに追加

空腹をヘルシーに乗り切れます
仕事で遅くなると昼食と夕食の間が7~8時間あいてしまい、お腹が空くもの。「スナック菓子や甘いチョコレートに手が伸びがちですが、おやつこそヘルシーに」(岸村さん)。空腹の反動で夜の食べすぎを防ぐためにも腹もちがよく、美容にいい食材をチョイス。その日の調子に合わせて以下の食材を保存袋などに入れて持ち歩くと、空腹をヘルシーに乗り切れます。コンビニなどでも手に入るのでお試しを。

 

目的別のおやつアイデア

デトックス

アーモンド
血糖値を上がりにくくし、便通を助ける食物繊維をナッツの中で最も含有。抗酸化成分のビタミンEも豊富。

 

甘栗
糖質はあるものの脂質は少なく食物繊維が豊富なので、腹もちがいい。昼食と夕食の間に摂るのにおすすめ。

 

抗酸化

蒸し大豆
抗酸化成分で美肌に効果的なイソフラボン、ビタミンEが豊富。そのまま食べられる市販のドライパックが便利。

 

美肌

くるみ
青魚に含まれるDHA、EPAと同じ仲間のオメガ3脂肪酸とたんぱく質が豊富。無塩タイプのものがベター。

 

ミニトマト
抗酸化成分リコピンが豊富なトマトは、ミニサイズなら保存袋に入れてヘルシーな持ち歩きおやつに。

 

 

 

教えてくれたのは...
岸村康代さん

フードプランナー、管理栄養士、野菜ソムリエ上級プロ。目的別に効率よく栄養を摂る“パワーフードスタイル”を提唱し、商品開発、執筆、メディア出演など多方面で活躍中。

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/阿久津ゆりえ 取材・文/若山あや

お買いものはこちら