読み物

読み物-日々をここちよく-

「遊んで」と寄り添ってくる、心やさしい家族|癒やしのペットライフ#2
「代謝アップ」がポイント!夏のダイエット8つの法則
気持ちを和ませてくれる、表情豊かな話し相手|癒やしのペットライフ#1
頭皮をマメに触るだけで髪が育つ!|夏のダメージヘアレスキュー#3
  • ライフスタイル

3432 view

エッセイスト 柳沢小実さんのコレクション|暮らしを楽しむコレクトアイテム#3

愛すべき“もの”がそばにあるだけで、何げない日常がずっとここちよくなり、気分を楽しくしてくれます。そこで、毎日の生活を豊かに彩るものへの思いを4人の女性に伺いました。

この記事をお気に入りに追加

遊び心のある腕時計で大切な時間を楽しく過ごしたい

中国茶器やグラスなど、多くのときめくものと暮らす柳沢さんが紹介してくれたのは、アンティークのキャラクター腕時計です。「時計店に勤める友人が教えてくれて、この腕時計の存在を知りました。子ども用ですが、本気で作られているところが愛らしくて。これなら、楽しみながらコレクトできると思ったんです」

普段どのようなシーンで着用するのでしょうか。「シンプルなコーディネートをキャラクターの腕時計で“はずす”のもおもしろいし、大事な打ち合わせにお守り感覚で着けていくこともあります」。そう語る柳沢さんは、10年前からゆっくりと、本当に気に入ったものだけを集めてきたそうです。セレクトの基準を聞くと……。「“キャラクターの手が針になっている”ことと、“手巻き式”は必須。それから、コンディションや値ごろ感にもこだわります。好きだからこそ、選ぶ目は厳しくしたい。そう簡単には増やさないぞ、買わないぞ、って(笑)」

柳沢さんは時計をコレクトする理由を、「歳を重ねてきて、時間の大切さを感じるようになったから」と語ってくれました。「人からの信頼を得るためには、時間を守ることが大事。そういう思いで、30代から時計を着けるようになりました。同時に大切な時間だからこそ、楽しく過ごしたいとも思うんです。キャラクターの腕時計にひかれるのは、そんなわたしの“遊び心” が所以なのかもしれません」

 

テニスラケットが時を示す、スヌーピーの時計。ベルトはトレンドに合わせて数年ごとに交換。

 

 

 

Profile
柳沢小実さん
『考えない 探さない ラクして整う住まい考』(KADOKAWA)など、衣・食・住・旅にまつわる著書多数。整理収納アドバイザー1級を取得し、すっきりした暮らしを研究している。

撮影/服部希代野 取材・文/石上直美

お買いものはこちら