新商品

新商品 9/1新着

オルビスユー セラム
トークリップグロス

特集

  • 乾燥シーズンでもうるおい肌に 差がつくスキンケア見直し術
  • いまさら聞けない!スキンケアの新ステップ、先行型美容液(ブースター)って何?
読み物

読み物-日々をここちよく-

毎日の小さな習慣で美しく|キレイのためのプラスワン
みずみずしい輝きを足した大人かわいいヘルシーメイク|大人の輝き仕込みメイク#4
スキンケアの質を変える「オルビスユー セラム」の機能とは?|先行型美容液で巡りのスイッチをオン#2
シックな色みと立体感でちょいモードに|大人の輝き仕込みメイク#3
  • ライフスタイル

1191 view

私らしさって何だろう|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#3

ここちよく、前向きに生きるためのヒントを、著名な女性の言葉や映画のセリフなど、今なお色鮮やかに残る“名フレーズ”から導きます。

この記事をお気に入りに追加

私は人生についてまだ何も知らないのだ

I really don’t know life at all.

ジョニ・ミッチェル (ミュージシャン/1943−)


ジョニ・ミッチェルは女性シンガー・ソング・ライターの先駆けとも言うべき、偉大なミュージシャンです。1960年代にフォーク歌手として活動を始めて以来、独特なギター奏法と彼女自身の人生の軌跡から生まれた哲学的な歌詞で、音楽の世界で特別な地位を築いてきました。彼女に影響を受けたミュージシャンは枚挙にいとまがありません。プリンスがジョニ・ミッチェルに心酔していたことは有名ですし、テイラー・スウィフトは自分の恋愛について赤裸々に歌ったアルバム「レッド」のタイトルを、ミッチェルのアルバム「ブルー」から取ったと明言し、彼女への愛と尊敬を語っています。

今回の引用はジョニ・ミッチェルの代表曲とも言える「BOTH SIDES NOW」の歌詞の一部です。日本では「青春の光と影」という邦題で知られています。1969 年に発表されたセカンド・アルバムに収録されているナンバーですが、それを先駆けること2 年前、67年にジュディ・コリンズ(1939−)がジョニ・ミッチェル作詞・作曲のこの曲を歌って大ヒットさせています。「BOTH SIDES NOW」で歌われているのは、愛や人生について希望を抱いていたかつての自分と、うまくいくことばかりではないと知った今の自分の姿です。

歌の主人公はかつて、人生というものは愛や夢や計画、にぎやかな人々の群れで成り立っていると信じていました。ところが、時間がたってみると、それは人生の幻影だったと思うようになるのです。昔ながらの友人は、彼女が変わってしまったと首を振ります。それに対して彼女は「確かに何かを失ったけれど、得たものもある、毎日生きていく中で」と答えます。今の彼女は敗者と勝者、両方の側から人生を見ることができるようになったのです。

「でもどういう訳か/かつて見た人生の幻想を私は呼び戻す/私は人生についてまだ何も知らないのだ」

年齢を重ねると、自分は何もかも知っているのだと思うことがあります。でも本当は、人生の先には私たちの知らない、素晴らしいことが待っているのです。そのことを思い出させてくれる一節です。

 

 

出典:「BOTH SIDES NOW」 作詞・作曲:ジョニ・ミッチェル 訳:筆者
BOTH SIDES NOW Words & Music by Joni Mitchell © Copyright CRAZY CROW MUSIC
All rights reserved. Used by permission. Print rights for Japan administered by Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc. JASRAC 出 1900209-901

Profile
山崎まどか
コラムニスト、翻訳家。『ビバ! 私はメキシコの転校生』(偕成社)でデビュー。著書に『優雅な読書が最高の復讐である』(DU BOOKS)など。

イラスト/黒木仁史 構成/中島宏枝

お買いものはこちら