読み物

読み物-日々をここちよく-

自分らしく生きる人のリセットの風景[後編]
身軽なパッキングのコツ |「リセットひとり旅」のススメ#3
航空券&宿予約のコツ |「リセットひとり旅」のススメ#2
初心者におすすめの行き先ガイド |「リセットひとり旅」のススメ#1
  • ライフスタイル

0 view

1/fゆらぎで頭をリセット|リセット時間の作り方#1

自分らしく毎日を過ごすには、日頃のストレスや不調をため込まないことが大切です。本来の自分に戻る「リセット時間」をもつことは、メンタルや美容・健康にとってもいいことずくめなのです。

この記事をお気に入りに追加

なんだか頭の中が忙しいまま。そんなときは、リラックス効果のある1/fゆらぎで、頭をリセット。1/fゆらぎはそよ風や人間の心拍など自然のなかにあるリズム。キャンドルの炎やお風呂を活用すれば、手軽に自分のリズムが取り戻せ、ぐっすり安眠できます。

お風呂ですべてをシャットアウト

心のモヤモヤはその日のうちにお風呂でリセット。「まず、両手で耳をふさぎながら湯船の中で仰向けに。ゆっくり両手を離し、1 /fゆらぎをもつ自分の心拍音に集中します。すると、自分の内面をじっくり客観視できるんです。お風呂上がりにはモヤモヤが洗い流され、心がすっきり軽やかになりますよ」(心理カウンセラー・小高千枝さん)

揺れる光を見つめて自律神経を整える

頭の緊張をほぐすには、高ぶった神経を静める副交感神経への切り替えが必要です。「その切り替えスイッチとなるのが、1 /fゆらぎをもつキャンドルの炎。『キレイだな』『いま炎が揺れて大きくなった』と感じながら、ゆらゆら揺れる炎をただ見つめる。それだけで、自律神経のバランスが整って気持ちが落ち着きます」(小高さん)

 

教えてくれたのは…
小高千枝さん

心理カウンセラー、メンタルトレーナー。同世代の女性の気持ちに寄り添う個人カウンセリング、企業におけるメンタルトレーニングを行うほか、メディアでも活躍中。著書に『本当の自分に目覚める体癖論』(主婦と生活社)など。

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/小野りりあん 取材・文/伊藤彩子

お買いものはこちら