読み物

読み物-日々をここちよく-

大人の魅力とは|名フレーズに学ぶあなたらしさのヒント#9
きょうの夢ごこち|小林エリカさんエッセイ#2
ものの置き場所を決めて、空間の使い方を整理する|スマートな暮らしのすすめ#3
落語家が考える笑いを届ける楽しさ、ここちよさ|笑ってキレイに#4
  • ライフスタイル

397 view

テーブルを囲む時間が、毎日の原点|世界のおうち時間[ノルウェー・オスロ編]

心やからだを満たすには、家での過ごし方も大切です。そのヒントを求めて、自分らしく日々を送る、オスロとパリに暮らす女性たちを訪ねました。

北欧で大切にされているのは、長い冬も快適に過ごせる家づくり。オスロに住むウルリッケ・ドレイヤーさんがパートナーと作り上げた、居ごこちのよい空間をご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

Profile
Ulrikke Dreyer ウルリッケ・ドレイヤーさん

建築家として活躍。パートナーであるグラフィックデザイナーのイェンスさん、生後3カ月のフランス君とオスロで暮らす。


【ウルリッケさんの暮らしの流儀】
・一生大切にしたい家具を少しずつ集める
・間接照明で温かみのある空間を作る
・平日もゆっくり朝ご飯を食べる
・花やグリーンを目に入る場所に置く

建築家のウルリッケさんが暮らすのは、ノルウェーの首都オスロ市の中心に位置するビシュレット地区。閑静な住宅地ですが、コーヒーのワールドバリスタチャンピオンシップで名を馳せるオーナーが営むカフェや、こぢんまりとした丘の公園がある人気のエリアです。

白を基調とした2LDKのマンションには、昨年引っ越したばかり。

「リビングの両端にある大きな窓と白い床のおかげで、日照時間が短く寒い季節でも明るい気分になれる」ことが二人の心をとらえ、物件を選ぶ決め手になったそうです。

お気に入りを集めたソファエリア。中心に有機的な形が気に入っているイサム・ノグチのテーブルを。

キッチンはスウェーデンの壁かけ収納「ストリング」。シンプルな食器で統一し、見せる収納に。

窓辺には植物や花を飾り、座りごこちのよいソファやコーヒーテーブルは部屋の真ん中へ。お気に入りの絵や写真で壁を彩り、家具は温もりのある木製のものを厳選。暗くなったら、間接照明のやさしい光や暖炉の火が部屋を暖かく照らす――。冬が長い北欧に住むウルリッケさんは、家の中が居ごこちのよい空間であることを何よりも大切にします。

カップル記念日にイェンスさんが贈ったキャンドルスタンド。

「赤ちゃんのものも含め、気に入った家具を少しずつ買いそろえて配置し、やっとリラックスできる空間になってきたと思うの」と語るウルリッケさん。デザインや建築に造詣が深いグラフィックデザイナーのイェンスさんも「基本的に、僕たちの嗜好や価値観は同じだから、いいものを見つけたら、二人でじっくり相談して購入を検討するんです」と言葉を添えます。

二人が選ぶ家具は、魅力が色あせない、一生大切に使っていきたいデザイン。名品と呼ばれる家具を織り交ぜ、洗練された空間を作ります。

「家具は少数精鋭で。洋服に関しても同じ考えですが、機能美を兼ね備えたものは長もちするし、修理をしながらずっと愛用できると思うんです」。ものを増やすことより、丁寧に選んで生活になじませていくことのほうが自分たちの生活速度に合っているのだと、ウルリッケさんは語ってくれました。

イームズの椅子やモンタナのシェルフなど、名作家具は空間の彩りにも。

好みの本棚に巡り合うまで、本は積んで置いておくことに。

キッチン脇のダイニングテーブルは、この家の中で二人が一番長い時間を過ごす場所だそうです。

「たとえば旅行先で新しい体験をすることは、自分たちにとって大切なインスピレーションです。でもそれ以上に、とてもシンプルなことですが、テーブルを囲んで食事することが原点だと改めて最近感じていて」とウルリッケさん。このテーブルで気になるアートやレストランの話をしたり、頭を突き合わせてパズルや数独を楽しむ夜が、二人の生活を豊かにしてくれる“クオリティタイム”。北欧ならではのおもてなしの精神にもつながる、飾らない居ごこちのよさが、二人の暮らし方からも感じられました。

休日に限らず平日もゆったりと過ごす。会話が弾む大切な時間。

「クオリティ・オブ・ライフを大切にするために、二人でルールを決めているんです」とウルリッケさん。その一つが、会社から出たらメールは開かないこと。特に休日はレイジーモーニングを心がけ、平日でも朝ご飯を一緒にゆっくり食べるようにしているそうです。

「少し気をつけて仕事とメリハリをつけることで、日常にゆとりをもつことができます。私たちの家は、そういう場所にしたいんです」

 

 

 

撮影/Thomas Ekström 取材・文/入山りこ

お買いものはこちら