新商品

新商品 5/23新着

ネイルカラー
サンピリオド
サンスクリーン(R)パウダー

特集

  • これで完璧!次世代のサマーケア
  • どこかにBLUEで一足先に初夏の顔
読み物

読み物-日々をここちよく-

あごまわりをすっきりシャープに!|30秒で小顔に!顔ヨガ(動画)#4
頰をきゅっとリフトアップ!|30秒で小顔に!顔ヨガ(動画)#3
雨を楽しむお手軽アイデア[空間編]
大人のくすみネイルデザイン6選|セルフネイルTIPS#4
  • ライフスタイル

1719 view

泣ける本6選|涙活で心をリラックス#3

ストレス解消法として話題の「涙活(るいかつ)」。映画を観たり本を読んだりすることで能動的に涙を流すことが、心の癒やしにつながります。じーんと胸を打つ、涙活におすすめの本をご紹介!

この記事をお気に入りに追加

『アルジャーノンに花束を〔新版〕』

ラストの1行が、胸に深く響きます
32歳のチャーリイは純粋で素直、でも幼い子ども並みの知能しかない。あるとき彼に、開発されたばかりの脳手術の話が持ち込まれます。施術後、IQは少しずつ上昇し、彼は知の喜びを実感すると同時につらい現実も知ることとなり、そして……。チャーリイの知能に合わせて、文章が変化していくのも読みどころ。彼のたどる道と、最後に記される1行に号泣。永遠の名作。

ダニエル・キイス・著 小尾芙佐・訳
ハヤカワ文庫NV 860円

『きみにしか聞こえない』

切なさを呼び起こす、不思議な設定
短篇集。巻頭の「Calling You」は、どこにも居場所がない女子高生が主人公。友達がいないため、憧れの携帯電話をもつ必要のない彼女は、頭の中で架空の電話をもち歩いている。ある日不思議なことに、見知らぬ少年から電話が。その日から、会話を重ね親しくなった彼らは、実際に会おうと約束するのだけれど……。そこで起きる出来事はもちろん、後日譚も胸を打ちます。

乙一・著
角川スニーカー文庫 476円

『さよならを待つふたりのために』

恋する2人の“生”に励まされて
16歳のヘイゼルはがんが肺に転移し、酸素ボンベが必要な生活を送っている。参加したサポートサークルで出会ったのは、骨肉腫で片足を失った少年、オーガスタス。たちまち恋に落ちた2人。病と闘いながらも前向きで、安っぽい同情を嫌う彼らの姿に圧倒されます。読みながら泣きっぱなしになること間違いないですが、それは決して「かわいそう」という涙ではないはず。

ジョン・グリーン・著 金原瑞人・竹内茜・訳
岩波書店 1,800円

『スロウハイツの神様(上・下)』

真実が明かされる後半は、感動の嵐
人気脚本家の赤羽環が家主の「スロウハイツ」には、クリエイターを目指す若者たちが入居している。そこに新たに、人気作家のチヨダ・コーキが越してきます。彼は10年前、ある事件により断筆したものの、奇跡の復活を遂げていて――。個性的な若者たちの青春群像劇。と同時に、後半ではチヨダ・コーキをめぐる意外な、胸を打つ事実が明かされて涙が止まりません。

辻村深月・著
講談社文庫 660円(上巻)、730円(下巻)

『るり姉』

読んだ後、温かい気持ちに包まれる一冊
母と暮らす10代の3姉妹は、叔母のるり子が大好き。明るくて、豪快で、情に厚くて、3人をたっぷり愛してくれている存在です。そんな3姉妹にとって大切なるり姉が、入院してしまうことに。長女、母親、次女……と視点を変えながら、彼女たちの日常が語られます。最終章は病気と診断されてから、4年後の話。思いきり笑って、思いきり泣ける展開が待っています。

椰月美智子・著
双葉文庫 600円

『ワンダー』

一人ひとりに共感し心が震えます
生まれつき顔に障害のあるオーガストは、賢く明るい男の子。学校に通うことになり、生徒たちからひどい扱いも受けますが、次第に友達が増えていきます。でも夏のキャンプで思わぬ出来事が……。オーガストや彼の姉、同級生など、複数の立場から描かれ、彼らのそれぞれの切実な思いが、胸に迫ります。大人から子どもまですべての人にすすめたくなる名作。

R・J・パラシオ・著 中井はるの・訳
ほるぷ出版 1,500円

 

選んでくれたのは...
瀧井朝世さん

ライター。作家インタビューや書評が中心。著書に『偏愛読書トライアングル』(新潮社)、『あの人とあの本の話』(小学館)

※価格はすべて税別です。

お買いものはこちら