読み物

読み物-日々をここちよく-

「遊んで」と寄り添ってくる、心やさしい家族|癒やしのペットライフ#2
「代謝アップ」がポイント!夏のダイエット8つの法則
気持ちを和ませてくれる、表情豊かな話し相手|癒やしのペットライフ#1
頭皮をマメに触るだけで髪が育つ!|夏のダメージヘアレスキュー#3
  • ライフスタイル

2250 view

「ひっぱって」スッキリ小顔に|耳ヨガで美人度UP#1

キレイになりたいけれど、忙しい女性にとって時間がないのが本音。そこでおすすめなのが“耳ヨガ”です。いつでもどこでもできて、巡りがよくなるのでからだの内側からキレイに。朝はメイク前に行って、血色感のある小顔を手に入れましょう。

この記事をお気に入りに追加

耳ヨガって何?

耳ヨガとは、耳をつまんでひっぱったりもんだりして刺激を与えること。「耳には100以上のツボがあります。刺激することで全身の血流が良くなり、代謝や免疫力がアップ。美肌になる、冷えが改善する、睡眠の質が高まるなどメリットだらけです。時間や場所を問わずにできるのも魅力で、コツは深呼吸しながら行うことだけ。鼻から息を吐くと同時に刺激することで体内の酸素の巡りが良くなり、効果的。1回につき1~3分程度が目安ですが、ここちいい範囲で何度行っても構いません」(ビジョンヨガインストラクター・薄久美子さん)

耳の仕組みを知ろう

耳とからだのつながりをご紹介。「耳のツボの位置は、上部が脚、中部は胴体部、下部は頭に対応しています。触って痛いところはコリや滞りを表しているので、念入りに刺激しましょう」(薄さん)

[耳の上部=脚]
脚の疲れ、関節痛、血液循環、生理痛、子宮内膜症、月経不順、下腹部の痛み、痔、頻尿、尿漏れ、リウマチなど

[耳の中部=胴体]
胃痛、便秘、関節痛、胃のむかつき、喘息、冷え性、精神安定、ストレス、不眠、食べ過ぎ、ホルモンバランスの乱れなど

[耳の下部=頭]
顔のむくみ、たるみ、シワ、シミ・ソバカス、眼精疲労、視力回復、頭痛、めまい、肩こり、首こり、耳鳴り、抜け毛など

朝「ひっぱって」ワントーン明るい肌の小顔美人に!

寝起きの顔は、むくんだりくすんだりしがち。「メイク前に取り入れたいのが、耳を“ひっぱる”こと。ひっぱることでからだ全体の血流や巡りが高まり、老廃物がスッキリ流れます。顔がシャープになって顔色も良くなるのを感じるはず。脳に酸素が行き渡ることで、頭が冴えて目もパッチリします」(薄さん)

HOW TO

1.まずは耳の上部をつまみ、深く息を吐きながら上へ向かってひっぱる。頬や頭皮が伸びるのを実感して気持ちいい強さで。徐々にひっぱる箇所を下げていき、最後は耳たぶまでまんべんなく。

2.耳の上部をつまんで、息を吐きながら上、真横、下へ向かってそれぞれひっぱる。さらに、前(顔の方)へ向けてひっぱって。後頭部の頭皮を伸ばすような感覚でやると◎。

 

 

教えてくれたのは...
薄 久美子さん

すすきくみこ:ビジョンヨガインストラクター。「♪ハーモニースペースdeヨガ」主宰で、ヨガ指導や音楽融合イベント「ピアノdeヨガ」、雑誌やTVでも活躍。著書に『耳ひっぱりで体が変わる!』(実業之日本社)『いたきもヨガダイエット』(KKベストセラース)など。

イラスト/山中玲奈 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら