読み物

読み物-日々をここちよく-

落語家が考える笑いを届ける楽しさ、ここちよさ|笑ってキレイに#4
一目瞭然の収納で、いらないものを増やさない|スマートな暮らしのすすめ#2
ハリ肌も白肌もこれ1本で同時に叶う|シワ改善美容液がすごい!#2
大人が笑える映画3選|笑ってキレイに#3
  • ライフスタイル

1168 view

「つまんで」目元パッチリ|耳ヨガで美人度UP#2

キレイになりたいけれど、忙しい女性にとって時間がないのが本音。そこでおすすめなのが“耳ヨガ”です。いつでもどこでもできて、巡りがよくなるのでからだの内側からキレイに。オフィスでも手軽に行えるので、お疲れモードの顔や頭をシャキッと目覚めさせましょう。

この記事をお気に入りに追加

オフィスでつまんで一日中むくみ知らず

長時間デスクワークを続けたりPC画面を見たりしていると、目がショボショボして頭がぼんやりしがち。「目や頭が重いと感じたときは、1~3分ほど耳をつまんでみましょう。動作が小さいので職場でも目立つことなく取り入れられます。つまむだけでも血流などの巡りが促進されて、むくんだ顔がスッキリ。目がパッと開いて顔色もよくなり、涙が出やすくなるのでドライアイにも有効です。コツは深く息を吸って、鼻から吐くときに指先に力を入れることだけ。脳にも酸素が行き渡るので、プレゼン前などにもおすすめです。コリが気になる部分は“イタ気持ちいい”力で押すと、倦怠感がなくなりますよ」(ビジョンヨガインストラクター・薄久美子さん)

HOW TO

1.耳の外側を上部から耳たぶまで順番につまんでいく。息を吐くときにギュッとつまみ、指をずらしながら全体をまんべんなく。痛いところや感覚の鈍い部分は念入りに。耳たぶには疲れ目に効くツボも。

2.耳の穴の斜め上、山折れになっている軟骨の手前にあるのが疲労回復のツボ。耳の裏に親指を添えて、鼻から息を吐きながら人差し指でギュッと押す。コリを感じるなら数回繰り返して。

※1回につき1~3分程度が目安ですが、ここちいい範囲で何度行っても構いません。息を止めないことを意識して。

 

 

教えてくれたのは...
薄 久美子さん
すすきくみこ:ビジョンヨガインストラクター。「♪ハーモニースペースdeヨガ」主宰で、ヨガ指導や音楽融合イベント「ピアノdeヨガ」、雑誌やTVでも活躍。著書に『耳ひっぱりで体が変わる!』(実業之日本社)『いたきもヨガダイエット』(KKベストセラース)など。

イラスト/山中玲奈 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら