読み物

読み物-日々をここちよく-

きょうの夢ごこち|小林エリカさんエッセイ#2
ものの置き場所を決めて、空間の使い方を整理する|スマートな暮らしのすすめ#3
落語家が考える笑いを届ける楽しさ、ここちよさ|笑ってキレイに#4
一目瞭然の収納で、いらないものを増やさない|スマートな暮らしのすすめ#2
  • UV・ヘア&ボディ

4117 view

乾かし方次第でまとまるツヤ髪に!|夏のダメージヘアレスキュー#2

紫外線やエアコンをはじめ、夏はヘアダメージの原因が多数。そこで大切なのがデイリーケアです。髪は乾かし方次第でツヤや質感が見違えります。タオルドライの方法からドライヤーのかけ方まで、毛髪診断士の美香さんに伺いました。

この記事をお気に入りに追加

まとまるツヤ髪に! シャンプー後の乾かし方
濡れた髪はとてもデリケート。放置すると摩擦などで髪はどんどん傷んでいき、湿った頭皮はニオイの元にも。お風呂上がりはすぐにドライヤーをかけましょう。ただし、ドライヤーは髪への負担が大。「乾けばいい」と適当に使わずに、風の向きなど正しい乾かし方をマスターして、つるんとしたツヤ髪を叶えましょう。

【STEP1】タオルでしっかりふく

ドライヤーをあてる時間をできるだけ短縮するために、まずはタオルでしっかりふきましょう。頭皮も髪も、余分な水気をタオルに吸わせることが大切です。

◎POINT 頭にタオルをのせて頭皮をふく
タオルを頭にすっぽりとかぶせて、包みこむようにしてふきます。ジグザグと動かしながら、頭皮全体の水分をとるイメージで。

◎POINT 毛先はタオルで挟んでキュッと圧をかける
毛先の水分はタオルで挟んでオフ。ポンポンと叩いたりギュッとタオルで絞りとるのではなく、手のひらで圧をかけながら水気をタオルに移すようにしましょう。

【STEP2】コームで整えるだけで新陳代謝UP

タオルドライが終わったら、コームを使って分け目や前髪を整えます。乾かす前に整えておくことで、土台が決まってスタイリングしやすい髪に。また、コームで頭皮に優しく刺激を与えると新陳代謝が高まります。

【STEP3】ヘアミルクをハチ下になじませる

ヘアミルクは、髪が水分を含んでいるうちにつけるのが鉄則。手のひら全体に伸ばしてから、ハチ下の髪を1本1本コーティングするように、両手で挟みながら内側にもなじませます。

【STEP4】キューティクルにそってドライヤーを当てる

髪をかき上げながらドライヤーの風を当てて、根元から乾かします。このとき風の向きがキューティクルにそうよう、上から毛先に向かって当てること。仕上げに冷風を当てるとさらにツヤ感がUP。冷やすことでスタイルの形状記憶効果も生まれます。

!NG! 下から当てるとキューティクルが開くので注意
キューティクルの向きに逆らって下からドライヤーを当てると、キューティクルが開いてしまい、見た目にもパサついてまとまりのない髪に。表面の髪も内側の髪も、上から毛先に向かって風を当てましょう。

PICK UP ITEM

エッセンスインヘアミルク
ドライヤーの熱を味方につけて疑似キューティクルを作り、サラサラな指通りを実現。髪のうるおいを守って、つるんとした健康美髪を保つ。
商品名:エッセンスインヘアミルク

MIKA’S VOICE
「髪へのなじみがよくベタつかないので、ヘアミルクの初心者さんにも使いやすいですね。美髪に欠かせない成分『CMC』が配合されているので、ダメージや乾燥が気になる髪もしっとりキレイにまとまります」(美香さん)

 

 

教えてくれたのは...
美香さん
ヘアサロン『AMATA』オーナー。毛髪診断士、ビューティ・プロデューサーなど様々な肩書きを持ち、メディア出演や講演など多岐にわたって活躍。トレードマークの黒髪は業界屈指の美しさを誇る。

イラスト/naohiga 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら