読み物

読み物-日々をここちよく-

ものの置き場所を決めて、空間の使い方を整理する|スマートな暮らしのすすめ#3
落語家が考える笑いを届ける楽しさ、ここちよさ|笑ってキレイに#4
一目瞭然の収納で、いらないものを増やさない|スマートな暮らしのすすめ#2
ハリ肌も白肌もこれ1本で同時に叶う|シワ改善美容液がすごい!#2

2151 view

「MY BEST ORBIS」コメントをお寄せいただいて、ORBISよりメッセージ

ORBISを長年ご利用いただいているお客様を対象に、1番のお気に入り商品を決めていただく「MY BEST ORBIS」アンケート。
今回約8000名もの方にご回答をいただきました。たくさんのコメントをお寄せいただき本当に励みになりました。ありがとうございます。

社員を代表して商品企画部マネージャーの水田、ORBIS Uの開発を担当した林・臼井より、感謝の気持ちをお伝えしたく、メッセージをお送りいたします。

この記事をお気に入りに追加

商品企画部 マネージャー
水田悠子より

私たちは、大切なお客様への想いを、お手紙を書くような気持ちで商品に載せて企画しています。

今回、コメントを読ませていただいて、「こういう風に感じて頂けたら良いな」といった想いがきちんと届いていること、細かなこだわりまで感じとって頂けていたことが分かり、お客様の感性や受けとってくださる力にとても感動しました。

「この商品があるから、毎日ここちよく過ごせます」「大事な友達にも勧めました」「親子3代で使っています」といったコメントから、私たちが自分の子どものように大切に企画した商品に、お客様も同じような気持ちを持っていてくださることを知りました。改めて、オルビスというブランドはお客様と一緒に作っているのだなと感じ、嬉しく誇らしく思います。

マーケティング戦略部 ORBIS U商品開発担当
林毅より

習慣化された“動作“になってしまいがちなスキンケアタイム。そんなひと時を、『自分の肌が上向きに変わっていく実感に心を躍らせ、もっとワクワク出来る至福のお手入れタイムにしたい。オルビスが目指す「ここちよい時間」をスキンケアを通して実現したい』
―そんな想いから、ORBIS Uの開発はスタートしました。

全てが挑戦の連続でしたが、「ここちよい使い心地」と「肌への確かな手応え」の両立を徹底追求したローションの「とろぱしゃ」感触をはじめ、各アイテムに込めた私達の想いが、きちんとお客様に届いていること、そして、それがかけがえのない存在として、お客様のスキンケアタイムに寄り添っていることを、頂いたコメントから感じ取ることができ、本当に感激しました。

この現状に満足することなく、お客様のここちよい毎日になくてはならないパートナーとして、チャレンジし続けるブランドでありたいと思います。

マーケティング戦略部 ORBIS U商品デザイン開発担当
臼井もも子より

ライフスタイルが多様化する中で、「目にここちいい」「触りここちがいい」 「開けここちがいい」「 使いここちがいい」と、どんなシーンにも馴染むことが出来るデザインを検討しました。

ORBIS Uの"U"の文字はコンセプトである「ここち」を表現するために、ふっと肩の力が抜けた手書きの書体を使っています。これはお客様自身、つまり「YOU=U」とオルビスがどこまでも繋がっていく想いを込めて、お客様へ手紙を届ける気持ちで"U"を作りました。

「思わず出しておきたくなるデザイン」を実は目指していたのですが、まさにそういったお声をいくつもお寄せいただき、本当に嬉しいです。

ORBISは未来の美しさに繋がる「ここちよい毎日」を引き出すパートナーであれたら、と心から願っています。

今後ともORBISをどうぞよろしくお願いいたします。

お買いものはこちら