新商品

新商品 11/22新着

ネイルカラー
オルビスユー デイエッセンス
オルビスユー セラム
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • いつもよりちょっと華やかに 大人のホリデーメイク
  • 乾燥、くすみ、シワに頼れる1品!どう選ぶ?プラスワンのスペシャルケア
読み物

読み物-日々をここちよく-

夜はプラス1のお手入れでうるおい感を高める|朝昼夜の保湿ケア#3
時短につながる!簡単クレンジングとくすみを軽減する洗顔法
日中のうるおい補給が美と清潔感のカギ!|朝昼夜の保湿ケア#2
口元のキラキラで華やか&おしゃれ感アップ|大人のイベントメイク
  • ライフスタイル

1361 view

デスクワークで縮みがちな胸を開いて猫背解消|トイレで「ちょいトレ」

忙しい日々、からだのメンテナンス時間はなかなかとれないもの。すきま時間を上手に使って、気持ちよくからだを伸ばして整えましょう。デスクワークが続くと、からだの前面が縮んで姿勢も悪くなります。肩甲骨をぐっと寄せる&胸を開くことでこわばりをほぐし、全身の巡りを高めましょう。トイレのついでに行ってみて!

この記事をお気に入りに追加

※「ちょいトレ」の効果的な行い方は、デスクで「ちょいトレ」を参照してください。

逆立ち効果で内臓も正常な位置に

上半身を前へ折り曲げることで、頭に酸素が行くと共に、逆立ち効果で内臓が正常な位置に戻るストレッチ。意識しないと体内で内臓の位置が下がってきて、便秘やぽっこりお腹の原因に。

① 足を腰幅に開き、後ろで手を組む。ひじを伸ばし、肩甲骨を寄せながら胸を開く。腰がそらないように、背すじはしっかりと伸ばす。

② 太もものつけ根から上半身を前へ倒して折り曲げ、3呼吸。手は天井に向けて引っ張って。ひざは楽に、ゆるめてOK。

ハンカチを使って肩甲骨をほぐす

肩甲骨とわき腹を同時に刺激し、丸くなりがちな姿勢を正しましょう。肩甲骨の可動域が広がると、代謝の向上にも効果的です。手を背中側で握手できなくても、ハンカチを使えば楽に行えます。

① 足をそろえて立ち、右手でハンカチを持って背中側にたらす。右ひじが前に傾かないように、胸を開く。

② 左手でハンカチを下からつかむ。両手でたぐり寄せ、できるだけ短くハンカチを持ち、引っ張り合うようにして3呼吸。逆も同様に。

NG! 首が下がったり、肩が丸くならないように。肩と胸を開くことを意識して。

 

教えてくれたのは...
ヨガインストラクター 鈴木まゆみさん
ヨガスタジオトラム主宰。ヨガアライアンス認定ティーチャートレニング講師。「アンダーザライトヨガスクール」で指導するほか、各地でヨガイベ ントやワークショップを開催。さまざまなヨガ関連本の翻訳を行う。著書に『どこでも1分半ヨガ』(主婦の友社)。

撮影/国井美奈子 ヘア&メイク/茂手山貴子 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら