読み物

読み物-日々をここちよく-

涼しく、ここちよく、夏のキレイを磨く -7月のテーマ-
私らしく働く、生きる#2
  • 私らしく働く、生きる#2

    オルビス ディフェンセラがサポートする、全国の伝統工芸職人を訪ねる連載企画。好きな仕事を選び、一生懸命に生きる職人…

自分を見つめ直すときに読みたい物語|今月のカルチャー#5
梅そぼろの3色丼|私の十八番レシピ#5
  • ライフスタイル

4108 view

脚上げストレッチで1日のむくみをスッキリ解消|ベッドで「ちょいトレ」

忙しい日々、からだのメンテナンス時間はなかなかとれないもの。すきま時間を上手に使って、気持ちよくからだを伸ばして整えましょう。1日中働いた脚は、疲れてパンパン。心臓より高く脚を上げることで下半身の滞りを解消し、むくみをスッキリさせましょう。おやすみ前にリラックスしながら行ってみて。

この記事をお気に入りに追加

※「ちょいトレ」の効果的な行い方は、デスクで「ちょいトレ」を参照してください。

4つの脚上げでむくみを解消して美脚に

脚上げストレッチは、壁を使えばとても簡単。手の位置は、ここちよく感じるところならどこでもOK。4つのストレッチは、どの順番で行っても、どれかをチョイスして行っても構いません。おやすみ前に取り入れて。

① お尻を壁からゲンコツ1つ半程度離して仰向けに寝る。両脚を壁にそわせて伸ばし、左右に開いて3呼吸。内ももと股関節の伸びを意識。

② ①の状態から気持ちいい範囲で両ひざを曲げ、足裏を壁につけて 3 呼吸。股関節のほぐれを感じて。

③ お尻を壁からゲンコツ1つ半程度離して仰向けに寝る。両足裏を合わせるように膝を曲げ、足を壁につけたまま3呼吸。内ももと股関節の伸びを意識。

④ お尻を壁からゲンコツ2~3つ分程度離して仰向けに寝る。右脚を90度程度に曲げて足裏を壁につけ、左足を右ひざに置いて 3 呼吸。左のお尻の伸びを感じて。逆も同様に。

 

教えてくれたのは...
ヨガインストラクター 鈴木まゆみさん
ヨガスタジオトラム主宰。ヨガアライアンス認定ティーチャートレニング講師。「アンダーザライトヨガスクール」で指導するほか、各地でヨガイベ ントやワークショップを開催。さまざまなヨガ関連本の翻訳を行う。著書に『どこでも1分半ヨガ』(主婦の友社)。

撮影/国井美奈子 ヘア&メイク/茂手山貴子 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら