読み物

読み物-日々をここちよく-

いてくれるだけで幸せ。みんなのペット大集合!|癒やしのペットライフ#3
「遊んで」と寄り添ってくる、心やさしい家族|癒やしのペットライフ#2
「代謝アップ」がポイント!夏のダイエット8つの法則
気持ちを和ませてくれる、表情豊かな話し相手|癒やしのペットライフ#1
  • ライフスタイル

201 view

洗練感のある部屋になる「白いインテリア」4つのアイデア|白のある生活#3

白いアイテムを効果的に取り入れると、モダンで洗練された雰囲気の部屋になります。インテリア雑貨の取り入れ方を工夫してここちのいい、やさしさもプラスした空間を作りましょう。

この記事をお気に入りに追加

布類は「白のニュアンス」を生かして選ぶ

たとえばクッションカバー。真っ白のつるんとしたものでは味気なく、ストイックな印象に。少しニュアンスのあるオフホワイトくらいの色で、麻のような手触りのある素材を選ぶと、ナチュラルな雰囲気が部屋に足されます。フリンジなど少しデザインのあるものなら、女性らしさも加味してくれます。

白い入れ物にまとめた持ち運びできる収納

文房具やコスメ、調味料など、こまごまとしたものやパッケージがカラフルなものは、白い入れ物にまとめると、部屋全体がすっきりと片づいて見えます。戸棚に収納してしまうと出し入れが面倒なものは、こんなふうに取っ手つきのものに入れると、持ち運んで好きな場所で使えるので便利です。

白いガラスの花器はクリーンな印象に

透明のガラスよりモダンで、磁器や陶器よりもクリーンで軽やかな印象のある白いガラスは、夏の花器にぴったり。飾る花も白とグリーンのシンプルな組み合わせにすると、大人っぽくシックなインテリアに。濃い白ガラスからほんのりミルキーな白ガラスまで、濃淡の違うガラスを楽しんでも。

洗練感と温かさのある「白と木」を組み合わせた食卓

白を基調にしたテーブルと相性がいいのが木。木をアクセントに使ったカトラリーや木のカッティングボードを組み合わせると、食卓に温かみがプラスされます。さらにアンティークふうの白い器を合わせると、ぐっとおしゃれな雰囲気に。まずは朝食のテーブルで、白を取り入れてみては?

 

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/荻野玲子 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/谷口 蘭

お買いものはこちら