新商品

新商品 9/1新着

オルビスユー セラム
トークリップグロス

特集

  • 乾燥シーズンでもうるおい肌に 差がつくスキンケア見直し術
  • いまさら聞けない!スキンケアの新ステップ、先行型美容液(ブースター)って何?
読み物

読み物-日々をここちよく-

毎日の小さな習慣で美しく|キレイのためのプラスワン
みずみずしい輝きを足した大人かわいいヘルシーメイク|大人の輝き仕込みメイク#4
スキンケアの質を変える「オルビスユー セラム」の機能とは?|先行型美容液で巡りのスイッチをオン#2
シックな色みと立体感でちょいモードに|大人の輝き仕込みメイク#3
  • ライフスタイル

75 view

「遊んで」と寄り添ってくる、心やさしい家族|癒やしのペットライフ#2

イヌやネコがいるとどんな暮らしになるのでしょう。「生活が変わる」「毎日楽しい」という声をよく聞きます。そんなかわいい家族と暮らす女性のお宅を訪問して、出会いから日常のことなどを聞きました。

東京・三軒茶屋にある日用品のセレクトショップ「klala」の店主、滝沢緑さんは、ご主人とネコ(チャトラ)のアオくんと暮らしています。「日々かわいさが増しています」というアオくんとの毎日をご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

Profile
アオくん
チャトラ 男の子(2歳)
ブラッシングをされるのが大好き。ブラッシングをしていて満足すると、「もういいよ」というしぐさをするのだそう。おとなしい性格で少し人見知りだけれど、どこかイヌのような人懐っこさも持ち合わせた草食系男子。

――アオくんとの出会いは?

滝沢さん:11月の寒い日に、児童館のすみでちりとりの中に隠れていて、友人に保護されたのが出会いです。まだ3カ月くらいの赤ちゃんでした。真っ暗な中で見つけられたので、「光」を感じられる名前をつけたくて、ハワイ語で「光」という意味のao(アオ)にしたんです。

――アオくんはどんな性格ですか。

滝沢さん:ネコを飼うのが初めてだったので飼い方をよく知らなくて、部屋の中にいきなり放し飼いにしたんです。しかも留守番もしてもらって。でも、アオはいたずらをすることもなく、おとなしく待っていました。賢いんですよね。
以前は、お客さんがくるとその輪に入ってくる参加型でしたが、皮膚炎で通院している間に少し繊細になって、人見知りするようになってしまいました。お客さんが来たときは、1~2時間いると馴れますね。

中庭に面した窓辺はポカポカと暖かく、好きな場所のひとつ。鳥などを観察して過ごすことも多いそう。

――アオくんと過ごす毎日はいかがですか。

滝沢さん:冬は一緒に寝ています。夏は、ソファの上にバスタオルを敷いてアオの寝場所にしていますが、気分によっていろいろなところで寝ているようです。朝はアオが5時くらいに起きて、私の顔をペロッとなめて起こしてくれます。それが優しくて、それだけでもかわいくて。
また、ブラッシングが大好きで、気持ちよさそうに寝転ぶんです。しばらくすると、「もういいよ」というしぐさをして、それがブラッシングはおしまいという合図のようです。

ブラッシングをされると至福の表情に。

――どんな遊びをしますか。

滝沢さん:成長によって遊び方も変わってきました。家に来たばかりのころは、イヌのように、何かを投げると取ってきて、また投げてと寄ってきます。それがしばらく続いて、私の腕もだいぶ鍛えられました(笑)。その次にブームになったのが、くまのぬいぐるみ。遊んだあと水の中に落とすので、ぬいぐるみがびちゃびちゃになって大変でした。最近は落ち着いて、ねこじゃらしで遊んでいます。

お気に入りのねこじゃらしを出すと、目をキラキラさせて遊ぶ。

――ネコがいなかったときと今では生活は変わりましたか。

滝沢さん:それまではどうやって暮らしていたんだろうと思うくらい今は楽しいです。仕事があるので日中は出かけていますが、帰ってきて玄関のカギをカチャとあけた瞬間からスリスリしてきて大きな声で鳴くんです。その後は「遊んで遊んで」攻撃がすごい。アオの行動を目で追っていると飽きないので、テレビも見なくなりました。

「ずっとネコを飼いたかったのですが、想像をはるかに超えたかわいさです!」と滝沢さん。

――アオ君の存在は大きいですか。

滝沢さん:そうですね。毎日早く帰りたくなります。仕事帰りの電車のなかで、アオを触っている感触を思い出すと早く触りたくて。ネコって、小さいときのほうがかわいいと思っていたのですが、大きくなってもかわいい。アオは穏やかなので、さらにかわいさは日々増し増しです。

 

 

撮影/服部希代野 取材・文/広瀬敬代

お買いものはこちら