読み物

読み物-日々をここちよく-

ものの置き場所を決めて、空間の使い方を整理する|スマートな暮らしのすすめ#3
落語家が考える笑いを届ける楽しさ、ここちよさ|笑ってキレイに#4
一目瞭然の収納で、いらないものを増やさない|スマートな暮らしのすすめ#2
ハリ肌も白肌もこれ1本で同時に叶う|シワ改善美容液がすごい!#2
  • メイクアップ

3360 view

今どきエレガント顔のキモは「グロスでこっくり」|大人の輝き仕込みメイク#2

秋冬に映えるツヤやきらめきを使ったメイクは、さじ加減が重要です。動いたときにこっそり現れるさりげない輝きこそ、大人にちょうどいい華やかさと上品さをもたらします。仕草までも魅力的に見せてしまう“輝き仕込み”メイクを、秋冬の新色を使ってお届けします。

この記事をお気に入りに追加

こっくり色のルージュは上品な印象を与える一方で、バランス次第では老けた印象に傾いてしまうことも。今どき感を叶えるには、透明感とツヤを両立するグロスがおすすめです。目元はベージュとブラウンでほどよく引き締めながら頬は青みを含んだローズを合わせて、抜け感のある美人顔に仕上げます。

EYE

リップを主役にしたいので、定番のベージュ&ブラウンのアイカラーを使って、控えめかつ繊細な目元を作ります。陰影感と透明感を満たす2色をまぶたにのせたら、マスカラはブラックで。ボリュームよりも長さを出すように塗ると、雰囲気のある仕上がりに。

ベージュをアイホール全体にのせてから、二重幅よりやや広くブラウンをオン。下まぶたのキワにもブラウンを入れることでエレガントさがアップ。
黒マスカラで引き締める。

ITEM

パールによる輝きが、絶妙な抜け感を目元に宿す。
商品名:ツイングラデーションアイカラー スタイリングベージュ

LIP

こっくりしたローズの唇は、秋にこそ挑戦したい大人の色。ルージュではなくグロスを使ってみずみずしいツヤと透明感を宿すことで、親しみやすくフレッシュなリップメイクが完成します。テクニックいらずのグロスが1本あれば、トレンドメイクも簡単です。

上下共に、唇の中央から左右に向かって塗り広げる。

ITEM

唇にうるおいを引きつけ、透けるように色づく上品でつややかな限定色。
商品名:トークリップグロス クラッシートーク

CHEEK

頬にハイライトとして使ったライラックのアイカラー。限定色ならではのスペシャルな使い方です。ローズのチークに重ねて透明感とツヤのある頬に。動いたときに光をまとい魅力的な雰囲気を醸します。さりげないのにハッとさせる力も秘めた重ね使いをマスターして。

ナチュラルフィットチーク ローズは頬骨の上にふんわりソラマメ形に(A)。
マルチクリームアイカラー スターダストライラックはチーク上部にやや重なるようにまるく塗る(B)。

ITEMS

品のある血色をプラス。
商品名:ナチュラルフィットチーク ローズ

表情の透明感をアップして。
商品名:マルチクリームアイカラー スターダストライラック

 

 

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/松田園子 取材・文/いしづか久見子

お買いものはこちら