新商品

新商品 11/22新着

ネイルカラー
オルビスユー デイエッセンス
オルビスユー セラム
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • いつもよりちょっと華やかに 大人のホリデーメイク
  • 乾燥、くすみ、シワに頼れる1品!どう選ぶ?プラスワンのスペシャルケア
読み物

読み物-日々をここちよく-

ホストもゲストも楽しむための、おもてなしアイデア|気分が高まるホームパーティ術#2
理想の眉のお手入れ法&描き方|美容のプロに聞いてみました!#4
塗り忘れは大丈夫?焼きたくない方の日焼け止めの塗り方
夜はプラス1のお手入れでうるおい感を高める|朝昼夜の保湿ケア#3
  • ライフスタイル

1592 view

下準備で調理がスムーズ! 簡単パーティレシピ|気分が高まるホームパーティ術#1

街が華やぎ、心もときめく季節。大好きな人とパーティを楽しんでみませんか。みんなでHAPPY なひとときを過ごすために役立つテクニックを紹介します。

パーティ料理は準備がポイント。事前に下ごしらえしておけば、当日はゲストと一緒に楽しめます。すぐに出せるチーズやナッツなどのプレート、トースター料理などがあると、スタートもスムーズです。

この記事をお気に入りに追加

マッシュルームのパセリバター焼き

ゲストが来てからトースターに入れるだけの楽ちんレシピ。アツアツをテーブルに運んで、まずはみんなで乾杯を。

[材料](4人分)

バター…50g

A--------------------
パセリのみじん切り…大さじ1(5g)
ニンニクのすりおろし…適量
塩・こしょう…各適量
----------------------

マッシュルーム…20個(200g)
パン粉…大さじ2

 

[作り方]
○ゲストが来る前の下準備
1.ボウルにバターを入れて柔らかく練る。Aを加えて混ぜ合わせる。
2.マッシュルームの軸を取り、穴に1 を詰める。詰めた面を上にして耐熱皿に並べ、パン粉をふる。

○仕上げ
1.トースター(1000W)で10分ほど、こんがりと焼く。

◎POINT マッシュルームの軸は、軽く折るようにすると簡単に取れる。

◎POINT 軸が取れて穴になった部分にパセリバターをたっぷり入れる。

ペペロンチーノ

パーティのパスタはシンプルな調理でOK。マッシュルームやアクアパッツァと一緒に食べるのがおいしい!

[材料](4人分)

A--------------------
ニンニク…1かけ分
赤唐辛子…1本分
----------------------
スパゲティ(1.6㎜)…160g
オリーブオイル 大さじ1
スパゲティのゆで汁…1/2カップ
塩・こしょう…各適量

 

[作り方]
○ゲストが来る前の下準備
ニンニクはみじん切り、赤唐辛子は輪切りにする。鍋にお湯を沸かす。

○仕上げ
1.お湯に塩(塩分濃度1%・水2Lに対し大さじ1・材料外)を加え、スパゲティを袋の表示時間より1分短くゆでる。
2.フライパンにAとオリーブオイルを入れて弱火にかけ、ニンニクを焦がさないように香りを出す。
3.スパゲティがゆであがったら2に分量のゆで汁を加えて強めの中火にし、混ぜ合わせる。湯を切ったスパゲティを加えてさらによく混ぜ合わせる。塩・こしょうで味を調える。

◎POINT ゆで汁を加えたら、とろみが出るまで乳化させる。

アクアパッツァ

パーティの主役になるご馳走も、切り身の魚を使えば驚くほど簡単。大皿にどんと盛りつければ、テーブルが華やぎます。

[材料](4人分)
あさり…300g
鯛・甘塩たら…各2切れ(または好みの白身魚4切れ)
ニンニク…1 かけ
玉ネギ…1 /2個(100g)
セロリ…1/2本(60g)
黄パプリカ…1/2個(80g)
オリーブオイル…大さじ1
ミニトマト…12個
オリーブ…8個
白ワイン…1/4カップ
水…1/4カップ
パセリのみじん切り…適量

 

[作り方]
○ゲストが来る前の下準備
1.あさりは海水程度の塩水(水1カップに対し塩小さじ1・材料外)に3時間以上置いて砂出しをする。
2.鯛は両面に塩(材料外)をふり15分以上置き、出てきた水気をふく。
3.あさりは貝をこすり合わせて洗う。ニンニクはみじん切り、玉ネギ、セロリは薄切り、黄パプリカは細切りにする。

○仕上げ
1.フライパンにニンニク、オリーブオイルを熱し、弱火にかける。香りが出たら、玉ネギ、セロリを加え中火にし、しんなりするまで炒める。
2.あさりを加えて炒め、全体に油が回ったら表面を平らにならし、甘塩たら、鯛、黄パプリカ、ミニトマト、オリーブを並べ入れ、白ワイン、水を加える。沸騰したらふたをして、7~8分蒸し煮する。
3.器に盛り、パセリをふる

◎POINT あさりの砂抜きは冷暗所で。アルミホイルをかけ、空気穴を開けてから冷蔵庫へ。

 

教えてくれたのは...
八木佳奈さん
食品会社勤務を経て、フードスタイリストに。料理研究家としても活動している。著書に『魔法のパン』(主婦と生活社)など。

撮影/服部希代野 取材・文/柏木亜衣

お買いものはこちら