新商品

新商品 2/21新着

オルビス オフクリーム
スムースキープベースUV
グロウスキンコンパクト

特集

  • もう“落とす“だけじゃない。肌と心が求めるクレンジング
  • 重ねるほどに、“らしさ”が際立つみずみずしいツヤ肌ベースメイク
読み物

読み物-日々をここちよく-

香り・音楽・照明を変えるだけで、リラックス度アップ!|オフタイムの空間づくり・前編
春を迎える支度|忙しい人のほどほど家事#3
ハイライト&チークベースでもっと立体的なツヤ肌に!|ベースメイクの新常識#2
理想のツヤ肌は3ステップで叶う|ベースメイクの新常識#1

よくある検索

  • ライフスタイル

659 view

ホストもゲストも楽しむための、おもてなしアイデア|気分が高まるホームパーティ術#2

街が華やぎ、心もときめく季節。大好きな人とパーティを楽しんでみませんか。みんなでHAPPY なひとときを過ごすために役立つテクニックを紹介します。

ゲストにリラックスして楽しんでもらうには、ホストも楽しむのが一番! おもてなしの気持ちとちょっとした工夫で、みんながよりくつろげるパーティになります。

この記事をお気に入りに追加

ドリンクコーナーを作って、おかわりはセルフに

ゲストの空いたグラスを気にしていると、なかなか落ち着いて座っていられないことも。サイドテーブルなどを利用してドリンクコーナーを作っておけば、ゲストが自分で好きなものをおかわりでき、ホストもゆっくりテーブルを囲めます。
簡単アレンジで、空間やテーブルに季節感を

華やぎの演出におすすめなのが、トレイに季節を感じる草花やキャンドルをのせるだけの簡単アレンジ。ゲストを迎えるときは部屋の彩りとしてチェストの上などに飾っておき、デザートタイムにテーブルにのせれば、大皿を片付けた後のテーブルが寂しくなりません。

カトラリー置き場にもなる紙ナプキンを活用する

意外と困るのがカトラリーの置き場。机の上に直接置くのはマナー違反ですが、テーブルセッティングをするときに紙ナプキンの上にカトラリーを置いておけば、食事中も置き場所として使えます。色や柄も多様なので、テーブルコーディネートのポイントにも。

取り皿は何の料理でも合う白を用意しておく

料理をおいしくいただくためにも、取り皿のチョイスは大切。無地の白ならどんな料理にも合うのでおすすめです。枚数は人数より多めに。テーブル脇に重ねておけば、すぐに使えて便利です。テーブルがいっぱいになってしまうので、小さめサイズを用意して。

 

教えてくれたのは...
八木佳奈さん
食品会社勤務を経て、フードスタイリストに。料理研究家としても活動している。著書に『魔法のパン』(主婦と生活社)など。

撮影/服部希代野 取材・文/柏木亜衣

お買いものはこちら