新商品

新商品 1/1新着

オルビス オフクリーム

特集

  • 新年はメイクの基本をおさらい大人のキレイを叶えるメイク術
  • 乾燥、くすみ、シワに頼れる1品!どう選ぶ?プラスワンのスペシャルケア
読み物

読み物-日々をここちよく-

基本のチークで美人度アップ|美容のプロに聞いてみました!#14
自分に合うスキンケアアイテムの選び方|美容のプロに聞いてみました!#13
学校では教えてくれない美容史#1
世界のここち巡り#1

よくある検索

  • ライフスタイル

681 view

手土産&ラッピングでおよばれ上手に|気分が高まるホームパーティ術#3

街が華やぎ、心もときめく季節。大好きな人とパーティを楽しんでみませんか。みんなでHAPPY なひとときを過ごすために役立つテクニックを紹介します。

おもてなしをしてくれるホストへの感謝も込めて、デザートやドリンクはゲストが持ち寄るとスマート。身近な材料を使った手軽でおしゃれなラッピングで、ひと味違う手土産の準備を。

この記事をお気に入りに追加

焼き菓子は取り皿不要の“サーカステント包み” で

冷蔵の必要がない焼き菓子は、ホストに手間をかけないおすすめのデザート。紙コップを使ったサーカステント包みは、開ければそのままつまめるので、余分な取り皿を使わずに済みます。

[材料]
紙コップ(口径約7㎝のもの)、お好みのマスキングテープや包装紙、はさみ、スティックのり

[包み方]

1. 全体のバランスを見ながら、紙コップにマスキングテープや包装紙を貼る。

2. はさみで紙コップのふちの部分を切り取る。

3. はさみの先端から3㎝の場所に印をつける。紙コップの上部をつぶし、折り目の2カ所に3㎝の切り込みを入れる。

4. 紙コップを元に戻し、切り込みが中心にくるように上部をつぶす。折り目に切り込みを入れる。

5. 4カ所の切り込みの中間に、それぞれ3㎝の切り込みを入れる
6. 焼き菓子を中に入れて、切り込み部分を内側に折る。

ワインやシャンパンは華やかな“ シェル包み” で

手土産の定番のワインやシャンパンは、質感の異なる2種類の紙を重ねたシェル包みで華やかな印象に。テーブル周りに置いておくだけでパーティ感もアップします。

[材料]
包装紙(2種類)、麻ひも、両面テープ

[包み方]

1. 2種類の紙を少しずらして重ね、ひし型になるように置く。ボトルの口の部分を紙の左端に合わせる。

2. 手前の紙をボトルに巻きつけたら、底の部分の紙を持ち、底の縁に向かって少しずつひだを寄せる。

3. これ以上ひだを寄せられなくなったら、紙のあまった部分をまとめ、底の縁に沿うように折り目をつけて巻きつける。

4. 巻き終わりは両面テープでとめる。ボトルネックの部分をしぼり、麻ひもをかけて結ぶ。

 

教えてくれたのは...
オギハラナミさん
コラージュ作家、東京・経堂の雑貨店「stock」店主。著書に『雑貨&フードラッピングブック』(誠文堂新光社)がある。

撮影/服部希代野

お買いものはこちら