新商品

新商品 5/21新着

ネイルカラー
ルージュネス
ツイングラデーションアイカラー

特集

  • やさしく&しっかり日差し対策 スキンケア発想の賢者UV
  • 指先から、夏じたく 澄み渡る色をネイルにのせて
読み物

読み物-日々をここちよく-

ルーシー・M・モンゴメリ|時代を生きた女たち#110
リリースバイタッチ バスタオルに隠されたエコな取り組み|世界から、日本から。今月のオルビスニュース#3
ツヤで作る、メリハリ感&透明感|引き出すメイク#4
夏野菜はむくみ解消効果大! 巡り力を上げる簡単薬膳スープ|むくみ解消テクニック#1

よくある検索

  • ライフスタイル

5031 view

タイプ別簡単ダイエットでからだすっきり!正月太りリセット法[食べすぎタイプ]

のんびり過ごしたお正月休みが終わると、毎年体重が気になるという人も多いのでは?

そこで、3 つのタイプ別にリセット法をご紹介。自分の傾向を知って、体形を元通りにしましょう。

この記事をお気に入りに追加

正月太りの原因を見きわめ、リセット法を習慣に

たっぷり食べて飲んで、お部屋でゴロゴロ……。お正月の醍醐味ですが、太りやすいのも事実です。

「体温を保つために代謝量が自然に増える冬はダイエットしやすい季節ですが、それは運動すればこそ。食べすぎ・飲みすぎ・運動不足では、余ったエネルギーが脂肪として蓄えられる一方です」と教えてくれたのは、ダイエットエキスパートの和田清香さん。

「そんな生活が年末から一週間前後続くのが、正月太りの原因。長期間蓄積されるとリセットにも時間がかかってしまいます」

とはいえ、お正月の楽しみは捨てがたい! 上手な解消法は?

「まずは自分の正月太りのタイプを知り、それに合ったリセット法を実践しましょう。できそうなことから始めるのも、リセットへの近道です」


食べすぎタイプは、食生活の見直しを

お正月は、おせち料理をはじめ糖分や塩分の多い高カロリーの食事がメイン。一日中だらだらと食べ続けていると、あっという間にカロリーオーバーに。また偏った食事が続くと、腸内環境が乱れ、胃腸にも疲労がたまり、代謝が衰えてより太りやすくなってしまいます。

まずは食生活を見直し、消化や代謝が適切に行えるからだへリセットしましょう。

[食べすぎタイプはこんな人]
●お正月は一日中食べていた
●年末年始は宴会、ご馳走続き
●胃がもたれて食欲がわかない
●便秘気味になった
●ジーンズのウエストがきつくなった

RECIPE
消化吸収力を取り戻す腸内リセット

一日に食べない時間を16 時間作り、疲れた腸を休ませて。食事は油っぽいものを避け、タンパク質豊富な食材を摂りましょう。

[腸内リセットのやり方]
たとえば、朝はハーブティーやコールドプレスのジュースなどで済ませ、12 時に昼食、20 時までに夕食を。飲み物は自由にとってOK。1週間続けて腸をリセット!

腸内リセットにおすすめ! はんぺんと豆腐のふわふわつくね

低脂肪・低カロリーながら大満足のボリューム感。はんぺんの原料であるスケトウダラなど白身魚のタンパク質には、筋肉増強効果も。

[材料](2人分)
はんぺん…1枚(100g)
木綿豆腐…100g

A----------------
長ネギ(みじん切り)…20g
卵白…1個分
ショウガ(すりおろし)…小さじ1/2
片栗粉…小さじ2
ゴマ油…小さじ2
------------------

B----------------
しょう油・みりん・酒・水…各小さじ2
卵黄…1個分
水菜・ミニトマト…各適量
------------------

[作り方]
1. 厚手のポリ袋にはんぺんと木綿豆腐を入れて密閉し、手でもみほぐしながら均一に混ぜ合わせる。Aを加えてさらにもみ込む。
2. 1 のポリ袋の角を2㎝程度ハサミで切り、6等分に絞り出してまるく形を整える。
3. フライパンにゴマ油を入れて中火で熱し、2 を入れて焼く。こんがりと色づいたらひっくり返し、弱めの中火で2分ほど焼く。
4. Bの調味料を合わせ、3 のフライパンに入れて煮からめる。器に盛りつけ、卵黄、水菜、ミニトマトを添える。

◎POINT
なめらかになるまで手でもむと、ふわふわの食感に。

EXERCISE
お腹についた脂肪は、ながら運動で燃やす

食べすぎの影響が表れやすい下腹やウエスト。日常生活の中で簡単にできる“ながら運動” を習慣にして、撃退しましょう。

ぽっこり下腹を解消!座りながら腹筋運動

座ってできるので、仕事や家事の合間にも。脚の重みを腹筋で支えるイメージで行うのが、お腹に効かせるコツ。

1.椅子に浅めに座る。背もたれは使わず、背筋を伸ばす。お腹を引き上げ、あごを引いて。

2.両手で座面を軽くつかみ、両脚をそろえて持ち上げる。つま先までピンと伸ばして。

3.脚を上下に重ねて交差させる。上下をゆっくり交互に入れ替えるのを5回繰り返す。

体幹を鍛えて美脚効果も!寝ながら脚上げ運動

座ってできるので、仕事や家事の合間にも。脚の重みを腹筋で支えるイメージで行うのが、お腹に効かせるコツ。体幹を鍛えられ、ウエストの引き締めに効果大。テレビを見ながらでもできるので、CM中に必ず行うなど習慣にしては。

1.横向きに寝る。右ひじを立てて頭を支える。左手を床に軽くついてバランスをとりながら、つま先まで一直線にまっすぐ伸ばす。

2.両脚をそろえたまま上に持ち上げ、床ギリギリまで下ろす。5回繰り返し、からだの向きを変えて反対側も同様に。

 

 

教えてくれたのは...
ダイエットエキスパート
和田清香さん
これまで約350種類のダイエットを体験。健康美に効果のある食事・運動・生活習慣に精通。DMMオンラインサロン「40overのポジティブエイジングサロン」をオープン。

料理監修
緑川鮎香さん
フードコーディネーター、管理栄養士、アボカド料理研究家。アボカド料理をはじめ、美容・健康などをテーマとしたヘルシー料理が得意。著書『アボカドがあればごちそうレシピ』(SBクリエイティブ)。

撮影/服部希代野 ヘア&メイク/茂手山貴子 取材・文/柏木亜衣

お買いものはこちら