読み物

読み物-日々をここちよく-

オルビス初のコンセプトショップがOPEN!五感が喜ぶスキンケア空間“SKINCARE LOUNGE BY ORBIS” |Editor’s view Vol.1
朝食で1日の消費カロリーを2倍に増やす|大人の体形キープに!代謝UP新習慣#8
【美人のヒミツは朝の習慣?】全部見せます!美容のプロのモーニングルーティン<初秋編>|美容のプロに聞いてみました!
防災グッズを見直す日を作る|忙しい人のほどほど家事#8
  • スキンケア

18771 view

あなたに寄り添う“アクアフォース”

2020年2月21日に発売される新しいデザインのアクアフォース。商品がもつDNA はこれまでと変わらず、生活空間にやさしくなじむボトルに進化しました。

この記事をお気に入りに追加

中身はそのままに、リニューアルします!

今回、アクアフォースとアクアフォースホワイトの新デザインを手がけたのは、オルビスの臼井もも子デザイナー。「長く愛されているアクアフォースは、人にたとえるなら“何を言うわけでもなく、そっと隣に寄り添ってくれる存在”」と語ります。

こうしたアクアフォースのDNAである“水のポテンシャルを最大限に引き出すこと=水の力”は常に進化を続けてきました。そしてブランドが生まれ変わり、このDNAとともに“ここちよさ”を表現するため、試行錯誤を重ねた、と言います。「たどり着いたのが、そぎ落とされたシンプルなデザイン。ボトルを半透明にすることで、モノとして存在感はありつつも生活空間になじむ、ふっと呼吸を感じるような存在を目指しました」。

中身もボトルデザインも、やさしくあなたに寄り添う、新しいアクアフォースをぜひご体感ください。
※商品の在庫状況により、2月21日以前に新デザインでお届けする可能性がございます。

“ここちを美しく”を体現し、よりミニマムなボトルデザインに生まれ変わるアクアフォース(左)とアクアフォースホワイト(右・4月下旬発売予定)。
商品ロゴにはオルビスのオリジナルフォントを採用。アクアフォース独自のボトルカラーは、ニュアンスを変えつつ受け継がれている。

いくつ知ってる? Design History
2000年に発売されたアクアフォースはそれぞれの時代を反映してデザインを進化させてきました。色や形、ロゴなどの変化に注目!

2000年

2007年

2011年

2017年

 

 

撮影/服部希代野 取材・文/伊藤彩子

お買いものはこちら