読み物

読み物-日々をここちよく-

オルビス初のコンセプトショップがOPEN!五感が喜ぶスキンケア空間“SKINCARE LOUNGE BY ORBIS” |Editor’s view Vol.1
朝食で1日の消費カロリーを2倍に増やす|大人の体形キープに!代謝UP新習慣#8
【美人のヒミツは朝の習慣?】全部見せます!美容のプロのモーニングルーティン<初秋編>|美容のプロに聞いてみました!
防災グッズを見直す日を作る|忙しい人のほどほど家事#8
  • ライフスタイル

784 view

駅までの行き帰りは、肩甲骨を動かして歩く|代謝UP新習慣#1

巡りのよいからだは美と健康の基本。毎日の生活に取り入れたい代謝を上げる習慣を、ダイエットエキスパートの和田清香さんに伺います。

この記事をお気に入りに追加

大人の体形キープに!
「駅までの行き帰りは、肩甲骨を動かして歩く」

冬より夏のほうが代謝量が多いと思いがちですが、実は反対。冬は気温と体温の差が大きいので、からだを温めるために代謝量が増える時季です。外に出てからだを動かし、効率よく代謝を上げましょう。

おすすめは、手軽で続けやすいウォーキング。通勤中にひと駅手前で電車を降りたり、ランチに遠くのお店を選んだり、ちょっとした工夫で運動量を増やせます。ただ歩くのではなく、肩甲骨を動かすように腕を大きく振るのがコツ。肩甲骨周りの褐色脂肪細胞が刺激され、より代謝がアップします。着込むと熱を発散しにくいので、1枚薄めの格好で。

腕をしっかり振って肩甲骨を動かし、歩幅は大きく!

 

Profile
和田清香
ダイエットエキスパート。これまで約350種類のダイエットを体験。DMMオンラインサロン「40overのポジティブエイジングサロン」をオープン。

イラスト/山中玲奈 取材・文/柏木亜衣

お買いものはこちら