読み物

読み物-日々をここちよく-

ご当地の味比べ! 全国味噌MAP/からだを支える、おいしい発酵#4
藤原美智子さんに聞く 素敵な大人になるためのヒント#11
【スマートエイジングの旅 第2回】初めて迎えた“肌の曲がり角“で考えたこと。見えてきたもの。
【マンガでひも解くスマートエイジング 第2回】「誰でも船は出せる」。大海原へ漕ぎ出した、65歳のヒロイン。
  • コラム&エッセイ

1191 view

何年たっても、毎日「かわいい」と思える幸せ|癒やしのペットライフ#1

ペットのいる毎日にはどんな楽しさがあるのでしょうか。フリーランスで校正の仕事をしている牟田都子さんが共に暮らすのは、茶トラ白の「みたらし」くんと、真っ白な「ユキチ」くん。その日常をご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

みたらしくん&ユキチくん&牟田都子さん

抱っこ好きのみたらしくん。のんきな性格で和ませてくれるそう。

Instagramのハッシュタグ「#みたらし団子と白玉ぜんざい」で多くのファンをもつみたらしくんとユキチくんですが、性格は正反対。

保護猫とは思えないほど甘えん坊のみたらしくんは、昼間リビングで仕事をする牟田さんのそばが定位置。ユキチくんは、路上で保護された野良猫だったからなのか臆病なところがあるものの、ご夫婦で晩酌をしていると、おつまみをのぞきにひょこひょこやってくるんだとか。

「ずっと猫のいる暮らしにあこがれていたこともあって、飼い始めて5年近くたった今も、毎日が夢のよう。帰ってきて玄関でふたりが待っている姿を見るたびに『なんてかわいいんだろう』と幸せをかみしめています」

取材スタッフから必死に隠れる姿もかわいいユキチくん。

みたらしくんがしょげるので、夫婦ゲンカがグンと減ったとか。

猫じゃらしを見ると、無心で追いかけ遊びだします。

 

Profile
みたらしくん&ユキチくん
みたらしくん(推定6歳半)は2015年に保護団体「ランコントレ・ミグノン」で、ユキチくん(推定4歳半)は2017年に譲渡会で出会いました。
最近はユキチくんがみたらしくんを追い回すことも。

撮影/服部希代野 取材・文/伊藤彩子

お買いものはこちら