新商品

新商品 2/21新着

オルビス オフクリーム
スムースキープベースUV
グロウスキンコンパクト

特集

  • もう“落とす“だけじゃない。肌と心が求めるクレンジング
  • 重ねるほどに、“らしさ”が際立つみずみずしいツヤ肌ベースメイク
読み物

読み物-日々をここちよく-

肌も心もオフモード -3月のテーマ-
きょうの夢ごこち|小林エリカさんエッセイ#6
オルビス オフクリームのここちよさに美容賢者も夢中!
新クレンジングに熱視線!|オルビス オフクリーム発表会レポート

よくある検索

  • メイクアップ

2066 view

繊細かつ強い「盛らない囲み目」|引き出すメイク#2

眠っているキレイの可能性を、メイクで引き出すアイデアをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

ブラウンライナーで作る「麗しくも吸引力のある瞳」

見る人の視線を引きつけて離さない、思慮深くも情熱的な瞳を作るカギは、アイライン。

黒ではなくあえてブラウンを使い、囲み目に仕上げることで、黒目がちで親しみやすくも、印象的なまなざしに。さらにブラウンなら、囲み目もモードに傾きすぎずやさしくキマるうえ、目もより大きく見えます。

ベージュシャドウで目元の陰影をより深めたら、チークやリップはほんのりと血色を感じる程度にのせて、気取りすぎないエフォートレスな表情に。

KEY ITEMS

左:リキッドアイライナー
右:ペンシルアイライナー

ペンシルアイライナーは、なめらかな描きごこちでヨレにくいから、インラインも美しく仕上がる。くっきり繊細なラインがブレずに描けるリキッドは、目尻の延長ラインに最適。各ブラウン

HOW TO

1.ペンシルで上下のまつ毛のキワを埋める。目頭1/3は描かないようにすると、ヨレやにじみを防げる。

2.上の目尻側1/3のみ、キワにリキッドを重ねる。目尻は軽くハネ上げ、5㎜ほど延長させて目幅を拡大。

今月のモデル
山田由梨さん
劇作家、演出家、俳優。20歳のときに劇団「贅沢貧乏」を旗揚げ。以来、すべての作品のプロデュース、劇作、演出を手掛けている。自身も俳優として舞台、ドラマ、CMなどで活動するほか、小説やエッセイ、ドラマ脚本の執筆も行う。

撮影/嶌原佑矢 スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/イワタユイナ 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら