読み物

読み物-日々をここちよく-

オルビス初のコンセプトショップがOPEN!五感が喜ぶスキンケア空間“SKINCARE LOUNGE BY ORBIS” |Editor’s view Vol.1
朝食で1日の消費カロリーを2倍に増やす|大人の体形キープに!代謝UP新習慣#8
【美人のヒミツは朝の習慣?】全部見せます!美容のプロのモーニングルーティン<初秋編>|美容のプロに聞いてみました!
防災グッズを見直す日を作る|忙しい人のほどほど家事#8
  • ライフスタイル

777 view

春を迎える支度|忙しい人のほどほど家事#3

自分や家族がここちよく過ごせる住空間を作るための“ほどほど”家事を、エッセイスト・柳沢小実さんが紹介。簡単にできる工夫で、毎日が少し特別になるはずです。

この記事をお気に入りに追加

そろそろ春の足音が聞こえ始める時季に、春を迎える準備を少しずつ始めましょう。たとえば、いつのまにか汚れがちな窓をふいたり、カーテンの洗濯をしておくと、春の光がきれいに室内に届くようになります。

新聞紙を濡らして窓をふくと、洗剤いらずでピカピカになるといいますね。それは新聞紙のインクが油分や皮脂を分解するから。また、古いタオルの半分を濡らして、窓の上部から横方向に水ぶきしても。ひと通りふいたら、乾いた側でもう一度。これだとふき逃しがありません。

カーテンは、薄手のものは洗ったらすぐにかけ直して、そのまま乾かします。

寒さがやわらいだ日の、春支度。芽吹きの季節が待ち遠しいですね。

 

Profile
柳沢小実
軽やかな生活を提案するエッセイスト。読売新聞夕刊にて連載中(隔週水曜)。衣・食・住・旅についての著書多数。整理収納アドバイザー1級。

お買いものはこちら