読み物

読み物-日々をここちよく-

運動後は極上テクスチャーのコスメでリフレッシュ|夏疲れ解消エクササイズ#4
テーブルがグッと華やかに。簡単おしゃれ!「オーブントースター」レシピ
夏は朝家事にシフト|忙しい人のほどほど家事#7
【プレゼントキャンペーン実施中!】オルビス×SOELUスタイルアップナイトレッスン#4

よくある検索

  • スキンケア

13249 view

大人のキレイ相談室 -エイジングケアの悩み-

オルビスWebサイト内「キクラボ」で募集した、美容の悩みにお答えします。

この記事をお気に入りに追加

今回のお悩み-エイジングケア-

40歳を過ぎてからシミ、くすみ、毛穴の開き、肌のたるみが顕著で、もう自分ではどうしたらいいかわかりません。
毎日の基本的なお手入れはしていますが、それ以外に化粧品や美容器具など、すべての悩みに対応するように使用していたらきりがないです。
いっそのこと美容クリニックにお金をかけたほうが楽で効果もあるのではないかと思っているのですが、いかがでしょうか。(ペンネーム Graceさん)

 

落とすケアを見直すことでスキンケアの効きが変わります

年齢を重ねるごとに、肌の悩みはどうしても増えていくもの。たとえ美容クリニックで改善したとしても、そこで終わりではありません。美しい肌を保つには毎日のお手入れが不可欠です。といっても、やみくもにアイテムを増やしたり、高価なものを投入したりすればいい、というわけではありません。

まず見直してほしいのが「落とすケア」。大人になるほど、うるおいや油分を「与えること」ばかりに目が向きがちですが、肌の代謝機能が低下する大人世代は、落とすことこそが重要。ここをおろそかにすると、肌が不要な角質をため込んでゴワつくばかりか、適切なスキンケアアイテムを使っても、成分が肌に浸透せず、効果も半減。「ケアしても効果が感じられない」という人の肌を拝見すると、この「落とすケア」が不足しているケースがとても多いのです。

逆に、正しいクレンジングと洗顔を行うだけで、いつも使っているスキンケアアイテムが一気にパワーアップしたように感じられることも。効果を実感しやすいので、ぜひ試してみてください。

より効果を高めるには、テクスチャーがここちよいと感じられるアイテムを選ぶこともポイントです。というのも、肌の状態は心のあり方ともつながっているため、お手入れの時間を楽しむことも美肌へ近づく第一歩。

正しい方法で正しいアイテムを使い続ければ、肌は必ず応えてくれます。美肌は1日にしてならず。毎日のスキンケアの積み重ねこそが、美しい肌を手に入れる秘訣ですよ。

Pick up items

モロッコ溶岩クレイ※が毛穴の汚れや皮脂を一掃。透明感を引き上げ、化粧水の浸透も促進する。
オルビスユー ウォッシュ

メイクオフと同時にうるおいを与え、しっとり肌に。科学的に計算されたテクスチャーで心までときほぐす。
オルビス オフクリーム

Profile
島田久美子
トータルビューティークリエイター。豊富な接客経験と美容知識をもとに、店舗接客コンサルティングやブランド構築支援を手がける。

 

お悩み募集中!
「大人のキレイ相談室」では、美容のお悩みをオルビスWebサイト内「キクラボ」で募集しています。ふるってご相談ください!

イラスト/山中玲奈 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら