読み物

読み物-日々をここちよく-

オルビス初のコンセプトショップがOPEN!五感が喜ぶスキンケア空間“SKINCARE LOUNGE BY ORBIS” |Editor’s view Vol.1
朝食で1日の消費カロリーを2倍に増やす|大人の体形キープに!代謝UP新習慣#8
【美人のヒミツは朝の習慣?】全部見せます!美容のプロのモーニングルーティン<初秋編>|美容のプロに聞いてみました!
防災グッズを見直す日を作る|忙しい人のほどほど家事#8
  • ライフスタイル

519 view

みんなの「切り替えスイッチ」|私の「切り替えスイッチ」#3

いろいろな分野で活躍している7名の女性。忙しい日常から解き放たれる、それぞれの「オフスイッチ」を伺いました。

この記事をお気に入りに追加

アクセサリーデザイナー 林 聖子さん

一人の時間はめいっぱいオフモードに。本を読んだり、甘いものを食べたり、黒豆やなつめ、クローブ、クコの実などをブレンドしたお茶を飲んだり。
思いきり満喫した後は、ママ業も仕事もがんばれます!

歴史学者 北川智子さん

毎日、仕事を終えると2時間ピアノを弾きます。その日の出来事を振り返ったり、仕事の内容をじっくり考え直したり、次の日の計画を立てたり。
指を動かしながら、自分と向き合う静かな時間で、オフに切り替えます。

ピラティスインストラクター 千葉絵美さん

キッチンに立っているとき。特に休日にのんびり料理をする時間は至福のひとときです。頭を使いながら、でもなぜかリラックスできる……。
できあがった料理をみんなが喜んでくれたら、これ以上うれしいことはありません。

カレー料理人 阿部由希奈さん

自宅に帰っても仕事のことが頭から離れない、そんなときほど、共に暮らす猫たちがそばにやってきます。
自分のここちよい場所であくびをしながら気ままに過ごす猫たちをなでていると、不思議とリラックスしています。

革職人 伊地知真沙子さん

娘を寝かしつけて、家事を全部済ませた後にワインを飲むのが至福のとき。コンビニで購入したワインですが、ちょっと一杯に◎。
一日の終わりにホッとひと息つける自分の時間に、リフレッシュさせてもらっています。

花屋マルメ主宰 菊池裕子さん

立ちっぱなしや力仕事も多いので、仕事上がりにはゆったりソファでくつろぎます。
大好きなコーヒーは香りを楽しむために豆を挽き、ミルク多めのカフェオレに。お気に入りの刺繍作家さんの本を眺めてリラックス。

菓子屋ここのつ主宰 溝口実穂さん

私は、気に入っている日本のお茶や石垣島の乾燥ハーブティーに日々、助けられています。
湯を沸かし、お茶の香りと湯気を余すところなくからだに入れ、味わう。身にしみわたるお茶の時間こそ、オンオフのスイッチです。

お買いものはこちら