新商品

新商品 3/23新着

オルビス オフクリーム
ルージュネス
ツイングラデーションアイカラー

特集

  • 落とす時間から、心うるおう時間へ ほぐして、満たす極上クレンジング
  • ツヤっぽアイカラー×透けマットリップで彩る “似合う”をかなえる春夏メイクコレクション
読み物

読み物-日々をここちよく-

フローレンス・ナイチンゲール|時代を生きた女たち#108
みんなでチャット#4 -子どもの頃の夢は何ですか?-
目元だけMIXカラーメイク|ブルベ・イエベの春メイク&ファッション#3
リップだけMIXカラーメイク|ブルベ・イエベの春メイク&ファッション#2

よくある検索

  • ライフスタイル

136 view

エジプト 砂漠のカフェテリア|世界のここち巡り#3

トラベルライターが体験した、世界各地の「ここちよさ」を感じるスポットとは。

この記事をお気に入りに追加

エジプト 砂漠のカフェテリア

ボロボロの外観にもかかわらず力強い走りを見せる4WDは、縦横無尽に道なき砂漠を駆け巡る。運転手がハンドルをきるたびに右へ左へと車体が傾くので、わあわあとはしゃいでいたのだが、3時間以上もそんな状況が続けばさすがに腰は痛み、景色にも飽きて喉はカラカラに乾いてくる。

冷たい炭酸水が飲みたい、そう思ったとき、彼方にぽつんと建物が見えた。砂漠のカフェテリアで出されたのは、刻んだミントの葉がたっぷり入ったシャーイ(紅茶)。なんだ、熱いのかとがっかりしながらひと口飲むと、とびきり甘い。ところが、飲めば飲むほどに喉が柔らかくうるおってきた。

たっぷりと刻んだミントが入ったシャーイは、砂漠の住民ベドウィンの飲み物。小さな器に入った液体の量はほんのちょっとなのに、たちまち心もからだもほどけてくる。2杯目を頼むと、少しだけ砂漠に順応したような気持ちになった。

砂漠にぽつんと立っていたカフェテリアには当然のごとく電気は通っておらず、冷房も冷蔵庫もない。
けれども、暗い店内が日よけになり、ひとたび風が吹けば驚くほど暑さを感じない。

 

 

Profile
朝比奈千鶴
トラベルライター。「暮らしの延長線の旅」をテーマに、各地を訪ね歩く。観光を通した暮らし、文化継承の活動にも携わっている。

お買いものはこちら