読み物

読み物-日々をここちよく-

運動後は極上テクスチャーのコスメでリフレッシュ|夏疲れ解消エクササイズ#4
テーブルがグッと華やかに。簡単おしゃれ!「オーブントースター」レシピ
夏は朝家事にシフト|忙しい人のほどほど家事#7
【プレゼントキャンペーン実施中!】オルビス×SOELUスタイルアップナイトレッスン#4

よくある検索

  • スキンケア

29929 view

オフクリームの使い方、徹底解説!│美肌を育むクリームクレンジング

やさしい使い心地で、肌をしっとりうるおしてくれるクリームタイプのクレンジング。

落とし方に少しコツがあるため、使うのが難しく感じてしまう方も… 実は少しのポイントを抑えるだけで簡単に、やさしくメイクオフできます。今回はそのポイントをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

 

1.メイクをしっかり落とすために「乾いた手」で使用するのがオススメ!

スキンケアの基本はキレイな手で行うこと。しっかりと洗いましょう。

濡れた手でクレンジングクリームを使うと、メイクが落ちにくくなることがあるため、洗った後は水分をふき取ることをおすすめします。

2.使用量は“さくらんぼ1粒大”を目安に。適量を使うのがポイント!

しっかりとメイクを落とすには、適量を使用することが大切。やさしく落とすにはたっぷり使うのがよいと思いがちですが、実は多すぎると逆にメイク落ちが悪くなってしまうこともあります。

全顔に使用するなら、“さくらんぼ1粒大”が目安。中指と薬指の第一関節くらいまですくった量をイメージしてください。

3.感触が軽くなってから、目元になじませる!が、アイメイクを残さない秘訣

このように、クリームが透明に溶け出してから目元になじませて。

顔全体にゆっくり伸ばしてから、頬→目元→額→小鼻→口まわりの順番で円を描くようにやさしくクリームを広げていきます。ここで大切なのが、アイメイクを落とすとき。クリームを広げてしばらくなじませると、溶け出して透明に変化します。この感触になってから、目元のメイクを浮かせていくとスムーズに、よりきれいにメイクオフできます。

マスカラをつけているときは、まつげをつまむようにして落とすとスッキリ。

マスカラは優しくまつげをつまむようになじませます。

4.すすぎは念入りに。“しっとり感が残っている感じ”はうるおいのサインかも?

全体がなじんだら、ぬるま湯ですすぎます。手のひら全体をつかって、10回以上すすいで。特に髪の生え際、小鼻の脇はクリームが残りやすいので丁寧にすすぎましょう。

すすぎ終わったら、肌を確認してみて。「しっとり肌がやわらかく、吸い付く感じ」になっていれば、クリームクレンジングがうるおいキープ効果を発揮しているサイン!「表面に残っている感じがする」という方は、メイクが残っていないか確認してみてください。メイクがしっかり落ちていれば、それはうるおいのサインなのでご安心を。

メイクが残ってしまっている場合は、落とし方が間違っている可能性があります。

間違いで多いのは、感触が軽くなる前に洗い流してしまっているパターン。1-3のポイントをもう一度確認してみましょう。

 おすすめクリームクレンジング

 オルビス オフクリーム

とろけるような感触でやさしく、しっかりとメイクを落とすクリームタイプのクレンジング。

人が本能でここちよさを感じる“秒速5㎝”の動きに着目した至福のテクスチャーと、後肌のうるおいをキープするスキンケア効果を両立しました。

オフクリームを使うときは、ぜひ“秒速5㎝”の速度でリラックスしながら使ってみて。心も肌もほぐれるような感覚を体感できるはず。

お買いものはこちら