新商品

新商品 5/21新着

ネイルカラー
ルージュネス
ツイングラデーションアイカラー

特集

  • やさしく&しっかり日差し対策 スキンケア発想の賢者UV
  • 指先から、夏じたく 澄み渡る色をネイルにのせて
読み物

読み物-日々をここちよく-

「落とすケア」で浸透感を高めてくすまない肌に|夏の肌こそ保湿です#2
夏こそ落とすケアと保湿を見直して|夏の肌こそ保湿です#1
大浦お慶|アンコールエピソードをお届け!時代を生きた女たち#1
今日から始める、夏の「美じたく」 -6月のテーマ-

よくある検索

  • メイクアップ

4568 view

くぼみまぶたのケアと若見えアイメイク|美容のプロに聞いてみました!

加齢とともに気になってくるまぶたのくぼみ。アイカラーが映えにくい、アイラインが上手く引けないなどのトラブルも。そこで、まぶたのケア法と若々しく見えるアイメイクのコツを、美容のプロに教えてもらいました。

この記事をお気に入りに追加


まぶたがくぼむ理由

まぶたがくぼむ大きな理由は、加齢と骨格にあります。まぶたの脂肪やうるおいは年齢とともに減少し、まぶたを支えている筋肉も衰えるため、年齢を重ねるほど肌がしぼみ、まぶたがくぼんで見えやすくなります。また、もともと彫の深い顔立ちの人や目が大きい人は、より一層まぶたがくぼんで見えやすい傾向に。まぶたがくぼむと目元に影ができ、表情も暗く見えやすいため、目元のハリを取り戻すケアが必要です。

ハリ不足によるくぼみは、専用美容液でケア

まぶたのゆるみやハリ不足を感じたら、いつものケアに専用美容液をプラスしてみて。美容液は、シワ改善やリフトアップ効果のあるものがおすすめです。保湿効果の高いものを選ぶと、なおいいでしょう。

塗り方にもポイントがあります。すっきりと引き上がったまぶたの形をイメージしながら、目尻を斜め上に軽く引き上げます。この状態をキープしたまま、美容液をなじませます。まぶたは非常にデリケートな部分なので、強くこするのは厳禁。色素沈着など、別の目元トラブルを加速させることにもつながるため、塗るときは薬指を使い、やさしくなじませるようにしてください。いつものお手入れに、専用美容液をプラスして、ピンとハリのある、明るい目元を取り戻しましょう。

リンクルホワイトエッセンス

シワ改善と美白※ケアが1本で叶う、全顔に使える薬用美容液。有効成分が真皮のコラーゲン産生を促して、今あるシワを改善するとともに、保湿成分の働きで、ふっくら透明感のある明るい肌に。リンクルホワイトエッセンス

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ


ペールトーンのアイメイクでくぼんだまぶたを明るく

アイカラーというとブラウンが定番ですが、暗い色だと目元に影ができてしまい、目元がよりくぼんで見えてしまうことも。疲れて見えたり、不健康な印象になったりしやすいので、くぼみまぶたに悩んでいる人は、避けたほうが無難です。

くぼんで暗く見えやすいまぶたをパッと明るく見せるには、肌なじみのいいペールトーンのアイカラーを選びましょう。特におすすめはパール入りのアイボリーや、薄いピンクベージュです。膨張色であるアイボリーやピンクベージュのアイカラーなら、塗るだけで目元がふっくらとした印象に。パール入りなら相乗効果で、よりピンとハリのある若々しい目元に見せることができます。大粒パールの場合、パール自体が悪目立ちしてしまうため、自然に肌に溶け込むような繊細なパール感のものをチョイスして。

シャインカルテットアイズ

プロが作ったような陰影の効いた目元が簡単に作れる4色パレット。すべての色に最適な量のパールが配合されていて、順番に色を重ねるだけで上質な光沢感を放つ、洗練された目元に。シャインカルテットアイズ ピーチトーン


くぼみまぶたのアイラインはフレームに沿って自然に

くぼんだまぶたに強いアイラインを引くと、よりくすんだ印象に見えることがあります。アイラインはまつ毛の間を埋める程度に、ナチュラルに仕上げるのが正解です。まぶたを斜め上に軽くひっぱり、まつ毛とまつ毛の間をペンシルアイライナーで埋めていきます。まぶたのくぼみにより目尻が垂れて見える場合は、目尻を少しハネ上げてみて。すると、目元がリフトアップして、より若々しい印象になります。

ペンシルアイライナー

繊細なまぶたのキワや目尻の延長ラインも、なめらかに描けて失敗知らず。汗や涙、皮脂に強く、描きたての美しいラインが長時間持続します。ペンシルアイライナー全2色

島田久美子
トータルビューティークリエイター。複数の化粧品会社において、アドバイザーとして活躍。美容マニアで「キレイになることを諦めない」がモットー。豊富な接客経験と美容に関する膨大な知識を元に、現在は店舗接客のコンサルティングや育成、各ブランドの美容コンセプトの構築支援を手がける。

 

 

撮影/田村昌裕(freaks) イラスト/itabamoe 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら