新商品

新商品 5/21新着

ネイルカラー
ルージュネス
ツイングラデーションアイカラー

特集

  • やさしく&しっかり日差し対策 スキンケア発想の賢者UV
  • 指先から、夏じたく 澄み渡る色をネイルにのせて
読み物

読み物-日々をここちよく-

今日から始める、夏の「美じたく」 -6月のテーマ-
簡単!セルフネイルデザイン6|涼やかセルフネイルidea#3
サンダルに映える華やかネイル|涼やかセルフネイルidea#2
上品おしゃれな簡単ハンドネイル|涼やかセルフネイルidea#1

よくある検索

  • UV・ヘア&ボディ

2785 view

日差しに負けないスキンケア|UVケアの正解#3

紫外線ダメージをはね返すには、肌の土台作りが肝心です。デイリーケアと日差しを浴びてしまったときのケア、両方きちんと把握して、夏でもトラブルレスな肌を目指しましょう。

この記事をお気に入りに追加

ほてりを感じるときは、保湿強化で肌を整える
紫外線を浴びて赤みやほてりを感じるときは、美白ケアよりも肌を落ち着かせることを優先して。まずは薄いタオルにくるんだ保冷剤をやさしく当て、肌を10分ほど冷やすといいでしょう。スキンケアは、肌をこすらず、ハンドプレスで丁寧に入れ込むことを心がけてください。

とろみのある化粧水が肌に触れるとみずみずしくとけ出し、素早く浸透※1
オルビスユー ローション

※1角層範囲

スフレジェリーがピタッと密着して、うるおいとハリを与える。
オルビスユー モイスチャー

肌が健康な状態に戻ったら、集中美白※2ケア

肌の状態が落ち着いたら、美容液をプラスして集中的に美白ケア。メラニンは日差しを浴びてから72時間後に生成され始めるといわれています。特に3日間は念入りに美白ケアを行い、ダメージを予防するのが正解です。焼けやすい頬の高い部分やTゾーンは、重ね塗りすると効果的。透明感を底上げしましょう。

※2メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

肌の奥深くまで※3薬用美白成分を届けて、シミのもと「詰まりメラニン※4」にダイレクトに働きかける。
ホワイトニングエッセンス

※3メラノサイトまで ※4過剰に生成されたメラニン

くすみが気になったら、酵素洗顔で角質オフ

日焼けによる角質肥厚は、ごわつきやくすみ、ザラつきを引き起こします。肌に余分な角質や汚れが蓄積されている状態なので、酵素洗顔ですっきりとオフしましょう。肌がなめらかに整い、スキンケアの浸透もよくなります。週に1~回、定期的に取り入れると、つるんとなめらかな明るい肌をキープできます。

Wの酵素※5が毛穴の奥や肌にとどまるタンパク汚れや皮脂を分解して、濃密泡がごっそりと絡め取る。
パウダーウォッシュプラス

※5タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)と皮脂分解酵素(リパーゼ)


インナーケアを取り入れる

身体は食事などの栄養から作られていますが、加齢や食生活の乱れなどから、必要な栄養素が不足してしまうことがあります。日々の食事ですべての栄養素をカバーするのは、難しいもの。サプリメントを上手に取り入れて、効率的に栄養補給を。からだの内側からのケアも意識して日差し対策を行いましょう。
植物由来の成分を配合。紫外線により失われるビタミンCを中心とした栄養成分を、効率よく補給。
SUN PERIOD(サンピリオド)

 

教えてくれたのは...
深澤亜希さん
美容家。豊富な美容知識と気持ちまで前向きになれる独自のビューティメソッドに定評がある。思わず見とれるほどの白肌の持ち主で、イベントや商品開発など幅広く活躍。女性誌やWebなどさまざまなメディアに出演し、著書も多数。

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/荻野玲子 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/スミス・エミリィ 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら