読み物

読み物-日々をここちよく-

失敗しないセルフネイルデザイン|BAのテクニックが知りたい!
いくつ知ってる?スポーツトリビア[世界史編&日本史編]
いくつ知ってる?スポーツトリビア[女性編&用具・ルール編]
【プレゼントキャンペーン実施中!】オルビス×SOELUスタイルアップナイトレッスン#5

よくある検索

  • メイクアップ

3557 view

ポイント使いで作る、大人のピンクアイ|引き出すメイク#3

眠っているキレイの可能性を、メイクで引き出すアイデアをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

シアーなピンクで仕込む「こびない女らしさ」

ピンクのアイカラーは「子どもっぽい」「腫れぼったく見えそう」と苦手意識をもつ人も。これらを解消するカギはポイント使いです。まぶた全体ではなく狭い範囲にピンクを効かせることで、甘すぎず洒落たルックスになります。マスカラはあえて塗らず、 引き算するのも、 感度の高さを叶えるテクニック。チークやリップもピンクでリンクさせたら、眉にも、目元に使ったピンクを淡く忍ばせましょう。柔らかさや血色感が加わり、より魅力的な表情になります。

KEY ITEMS

ツイングラデーションアイカラー シュガーストーム
旬の配色とさりげないパールが、目元を華やかに彩る2色セットのアイカラー。肌に溶け込むようになじむシックな青みピンクとブラウンのコンビで、甘すぎない大人のピンクアイが簡単に作れる。

HOW TO

1.二重幅の目頭から黒目上までにブラウン、黒目上から目尻にかけてピンクを指で塗る。細いチップにピンクを取り、目尻側1/3にライン状に重ねる。
2.下まぶたは黒目下にのみピンクをのせ、目尻はブラウンで締める。眉はブラウン系で整え、眉頭側半分のみピンクを重ねる。

今月のモデル
瀬戸かほさん
映画や雑誌、ミュージックビデオなど、多方面で活躍。映画『クレマチスの窓辺』『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』『ゆうなぎ』『リビングの女王』などに出演。

撮影/嶌原佑矢 スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/イワタユイナ 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら