新商品

新商品 11/21新着

オルビス ユードット
オルビス アクア
ネイルカラー
オルビス ブリスフルタイムキット

特集

  • 1年頑張ったご褒美に オルビス ベストセレクションアイテム
  • 今どき顔へ差をつける 冬のトータルメイクSTEP
読み物

読み物-日々をここちよく-

お疲れさま、ありがとう -12月のテーマ-
ここちよく美肌を叶える基本の6STEP|冬休みのスキンケアプログラム#1
新年を迎える準備を楽しむ|忙しい人のほどほど家事#11
カサつく秋冬こそツヤが重要!自然なツヤ肌ベースメイクHOW TO|美容のプロに聞いてみました
  • UV・ヘア&ボディ

1343 view

自宅でできるお手軽ハンドケア|美容のプロに聞いてみました!

乾燥や、カサつき、ささくれなど、手や指先のトラブルを感じている人も多いはず。美容のプロに、美しい手をキープするための正しいお手入れ法を聞きました。

この記事をお気に入りに追加


基本のハンドケア

顔に比べてついついおろそかにしがちなハンドケアですが、向かい合って食事をする際や名刺交換をするときなど、手は意外と目につくパーツ。美しい手は、「すみずみまでお手入れの行き届いたきちんとした女性」という印象を与えるため、丁寧なハンドケアを行って指先までなめらかな美しい手をキープしましょう。

手は常に外気にさらされているうえに、もともと皮脂分泌が少ないため、乾燥しやすく荒れやすいパーツです。手洗いや家事で一日に何度も水に触れると、乾燥が加速します。にもかかわらず、顔と違って比較的皮膚が厚いため、ついついお手入れを怠りやすく、その蓄積が手荒れにつながってしまうのです。

ハンドケアの第一歩として、まず実行してほしいのが、手を洗ったらそのたびにハンドクリームを塗ること。また、濡れた手を放置するのも乾燥の原因になるため、手を洗ったら、しっかりと水分をふき取ることも大切です。そのうえで、ハンドクリームで保湿するようにしましょう。

手を洗ったり、洗い物をする際に、40度以上の熱めのお湯を使うのもNG。熱いお湯は乾燥を促進させてしまうため、36度程度のぬるま湯で洗うようにしましょう。また、殺菌力や洗浄力の強いハンドソープを頻繁に使うと、皮脂や角質が必要以上に取り除かれてしまって、手荒れを悪化させる原因に。日常的に使うハンドソープや石鹸、シャンプー、洗剤なども、できるだけ肌への負担の少ないものを選ぶように心がけてください。

料理や洗い物をする際、ビニール手袋を使うのもおすすめです。ハンドクリームを塗ってから手袋をし、お湯で洗い物を行えば、スチーム効果が生まれて、洗い物をしながらハンドケアもできて一石二鳥です。

ハンドクリームの正しい塗り方

ハンドクリームの塗り方にもポイントがあります。手の甲同士をすり合わせて塗る方もいますが、手の甲はカーブしているため、これでは塗りムラになってしまいます。

ハンドクリームを手のひらにとって軽く広げたら、手の甲を包み込むようにして、全体に丁寧にすり込むようにのばしましょう。指も1本1本丁寧に。付け根から指先に向けて軽くマッサージするようにハンドクリームをすり込みましょう。

ハンドトリートメント

保湿成分が肌にうるおいを閉じ込めながら乱れた角層や肌表面をなめらかに整え、肌荒れをブロック。ベタつかないうえ、水や洗剤をはじくから、水仕事前の使用にも最適です。ハンドトリートメント


ハンドクリームで爪まわりもお手入れ

ハンドクリームを塗る際は、同時に爪まわりもケアしましょう。指先を、もう一方の手の親指、人差し指、中指の3本で持ち、指を細かく往復させるようにして爪の根元や両脇にハンドクリームをしっかりとすり込みます。これをすべての指に行って。こまめに行うことで、指先の角質が柔らかくなり、ささくれや皮むけも改善します。

ホットタオルで指先まで血行促進

スペシャルケアとしておすすめなのがホットタオルを使ったスチームパック。ハンドクリームをたっぷりと手に塗ったら、ホットタオルで手を包み、タオルが冷めるまで数分そのまま放置して。ハンドクリームとスチームの効果で、乾燥や冷えでこわばりがちな手も、しっとりなめらかな質感に。ホットタオルは水で濡らして絞ったタオルを、30秒~1分程度電子レンジで温めると簡単に作れます。

リンパマッサージでハンドケア

リンパマッサージを行うのも効果的です。リンパが滞ると細部まで栄養が行きわたらず、むくみや冷えだけでなく、乾燥の原因にも。リンパマッサージを行うことで血流が改善され、肌のうるおいもアップします。

手で、逆の手の手首をつかんだら、わきの下に向かってゆっくりとさすり上げて。力加減は、気持ちいいと感じるくらいの強さで構いません。これを左右、数回行うだけでOK。短時間でできるので、朝やお風呂上がりにボディクリームを塗る際の習慣にするのもおすすめです。

島田久美子
トータルビューティークリエイター。複数の化粧品会社において、アドバイザーとして活躍。美容マニアで「キレイになることを諦めない」がモットー。豊富な接客経験と美容に関する膨大な知識を元に、現在は店舗接客のコンサルティングや育成、各ブランドの美容コンセプトの構築支援を手がける。

 

 

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/高瀬真奈 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら