読み物

読み物-日々をここちよく-

【プレゼントキャンペーン実施中!】オルビス×SOELUスタイルアップナイトレッスン#6
BAになったきっかけを教えてください!|オルビスBAにインタビュー
みんなでチャット#7 -私の夏の「とっておき!」-
失敗しないセルフネイルデザイン|BAのテクニックが知りたい!

よくある検索

  • ライフスタイル

612 view

巡りがアップする癒やしのストレッチ|夏疲れ解消エクササイズ#3

ストレッチにはリラックス効果だけでなく、全身の血液やリンパの循環を促して、からだを温める効果も。気持ちもリフレッシュするので、就寝前にもおすすめ。

この記事をお気に入りに追加

リンパの流れが滞ると、からだがだるさや疲れを感じやすくなります。
「ストレッチでリンパの巡りをよくし、むくみや詰まりを取り除くことで心身共にすっきりします。からだがかたくて姿勢がつらい場合は、クッションなどを使って調節してもOK。筋トレ後やお風呂上がりなど、からだが温まった状態で行うと、さらに効果的です」(パーソナルトレーナー扇田 純さん)

子宮周りを温める真珠貝のポーズ

ちぢこまった腰周りをここちよく伸ばすポーズ。骨盤や子宮の周囲が温まり、さらに、股関節が広がることでリンパの巡りもよくなります。腰痛や坐骨神経痛などの改善も期待できます。

1.足裏を合わせて座ったら、かかとと恥骨の距離を離すように足を前に押し出してひし形を作る。手は手のひらを上にしてすねの下に。

2.息を吐きながら前屈。両手を前にスライドさせ、ひじと床をできるだけ近づけたら、そのままゆっくりと5回呼吸して体勢を戻す。
からだがかたい人は、足の下にクッションを敷いて行ってみて。お尻が伸びるのを実感できるはず。上半身の力を抜いてリラックス。

疲れもむくみも一気に解消 タオルで脚スッキリ

普段あまり使えていない、太もも裏の筋肉を伸ばします。両手足を心臓より高く上げることで、血流を促進。むくみ改善にもつながり、巡りアップに欠かせない柔軟性も高まります。
1.仰向けに寝て、片方の脚を90度まで持ち上げたら、両手に持ったタオルを足にかける。
2.タオルを引っ張りながら、ひざを軽く曲げる、伸ばすを繰り返す。もう一方の脚も同様に。それぞれ10~15回程度行う。
脚を伸ばしたまま、つま先を手前に倒すように足首を曲げる。小さい動きながら、これだけでも太ももの裏とふくらはぎが伸びる。

アロマで運動効率がアップする!?

「エクササイズ中に、香りを取り入れることにチャレンジしてほしい」とは、パーソナルアロマミストの開発にかかわった「生活の木」の久保庭 侑さん。
「運動の強度によって、適する香りは変わります。ヨガやストレッチには、ひのきなどをブレンドした『ディープリフレッシュ』を。ひのきの香りはリフレッシュさせてくれるといわれています。筋トレやウォーキングには、柑橘系の『ポジティブブリーズ』がおすすめ。ライムなどのすっきりとした香りがぴったりです」

 

天然精油配合。ファブリックなどにひと吹きするだけで、ここちよく香る。
リリースバイアクティブ パーソナルアロマミスト 左・ポジティブブリーズ 右・ディープリフレッシュ

 

 

教えてくれたのは...
扇田 純さん
J’s Beauty代表。パーソナルトレーナー。ヨガと筋トレとマッサージを組み合わせた独自メソッドがSNSで大きな反響を呼ぶ。『くびれ番長の2週間で5kgやせるおうちトレーニング』(宝島社)も好評発売中。

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/荻野玲子 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/コリュ 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら