読み物

読み物-日々をここちよく-

【パーソナルカラーのギモン集】黄み肌=イエベ、色白=ブルベは間違い?
 夏こそ使いたい!ワンランク上のエイジングケア *1アイテム5選|美肌レッスンA to Z
今月の企画展「私の癒やし」|ここち写真部#6
夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
  • ライフスタイル

457 view

防災グッズを見直す日を作る|忙しい人のほどほど家事#8

自分や家族がここちよく過ごせる住空間を作るための“ほどほど”家事を、エッセイスト・柳沢小実さんが紹介。簡単にできる工夫で、毎日が少し特別になるはずです。

この記事をお気に入りに追加

毎年9月1日は防災の日。私は防災への意識が向きやすいこの月に、防災グッズの見直しをしています。まずは水や非常食の賞味期限チェックから。期限が1年を切っていたら消費して、新しいものと交換します。

また、マスクやガーゼ、アルコールスプレーなどの衛生用品も、古くなる前に使って入れ替えると、いざというときに清潔なものを使えます。非常用の持ち出し袋は、玄関へ至る動線上が最適な置き場所。わが家では、寝室の入り口近くに置いています。また、外に持ち出さない防災グッズは、クローゼットの上段に入れています。

大雨、地震、そしてウイルス。今年はより多角的に備える必要性を感じた方も多いのではないでしょうか。日頃から適切に備えておいて、自分の身を守れるようにしたいものですね。

 

Profile
柳沢小実
軽やかな生活を提案するエッセイスト。衣・食・住・旅についての著書多数。整理収納アドバイザー 1 級。10月に、読売新聞の連載をまとめた新刊が発売に。

お買いものはこちら