新商品

新商品 5/21新着

オルビス ネイルポリッシュ
オルビス ディフェンセラ
オルビス リンクルホワイト UV プロテクター

特集

  • さらなる美しさを引き出す オルビスユーシリーズ
  • ORBIS UV CARE ITEM 強まる紫外線に負けない肌へ
読み物

読み物-日々をここちよく-

もうすぐ夏!今チェックしたいダイエットアイテム|美容のプロに聞いてみました!
甲状腺の病気の原因と対策|大人の保健室#4
南田洋子|時代を生きた女たち#121
美脚チャレンジ!|1カ月ダイエットチャレンジ#5
  • スキンケア

11127 view

【動画でレッスン】リンクルホワイトエッセンスの正しい塗り方&効かせるコツを大公開!|キレイをかなえるHOW TO動画

スキンケアの”正しい使い方”、意識していますか?説明書を読まずに自己流で使っている方も多いですが、美容のプロによると「正しい使い方をすれば効果の出方が明らかに変わる」とのこと!せっかくお手入れをするなら、効果を最大限に活かしたいですよね。そこで、短い動画で使い方を解説する【キレイをかなえるHOW TO動画】シリーズをスタートしました。第1回めの今回は、大好評の美容液・リンクルホワイトエッセンス。ちょっとしたコツやワンポイントアドバイスも解説していきますので、ぜひご覧ください!

この記事をお気に入りに追加

意外と間違えがち?リンクルホワイトエッセンスの正しい使い方

まずは、リンクルホワイトエッセンスの商品特長について振り返っておきましょう。

突然ですが、〇×クイズです!! 問題文が合っているか間違っているか、考えてみてくださいね。

 

\リンクルホワイトエッセンス ○×クイズ/

 

Q1 リンクルホワイトエッセンスは、シワ改善専門の美容液である

正解:×  シワ改善だけではなく、美白(*1)効果も認められています!

医薬部外品として効能効果を承認された成分「Wナイアシン(*2)」が、シワ改善とシミ予防に同時にアプローチ。年齢を重ねていくと、肌悩みも複合的になっていくもの。トラブルをダブルでケアしてくれるのは嬉しいですね。

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ   *2 ナイアシンアミド

 

Q2 ほうれい線や目元など、気になる部分にだけ使う

正解:×  顔全体に使うことで、将来を見据えたシワ・シミケアが可能に!

リンクルホワイトエッセンスは、全顔用の美容液です。顔全体に使用することで、目に見えているシワはもちろん、自分では気づきにくいシワにも効果を発揮。また、どこに出現してくるかわからないシミ・ソバカスなど、将来の肌トラブルを防ぐことができます。

 

Q3 塗る時は、シワに沿って塗るとよい

正解:×  塗る時は、シワに対して直角方向に、シワを切るように塗るのが効果的です!

意外と間違えている方が多いのが、塗る方向。シワに対して直角方向に、切るように塗ることで、塗りながら溝を伸ばすことができます!

 

 

あなたは何問正解しましたか?

「なんとなく」のイメージで間違った使い方をしていると、せっかくのお手入れも効果が半減。場合によっては逆効果になってしまうことも…。この記事では動画や図解で効果的な使い方を詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

キレイをかなえるHOW TO動画 <リンクルホワイトエッセンス編>

サムネイル

動画の内容を、図解で確認していきましょう。

■STEP1 下準備  ー顔全体にムラなくのばす準備をしますー

洗顔後、化粧水で肌を整えたら、いよいよリンクルホワイトエッセンスの出番です!

リンクルホワイトエッセンスを適量(小豆1~2粒)手の甲に出します。

 

 

両頬・額・鼻・顎に、5点置きをします。

★ポイント:5点置きをすることで、顔全体にまんべんなく塗りやすくなります。気になる部分には多めにつけましょう。

 

 

■STEP2 全顔ケア  ー広い部分に透明感を出すためのお手入れですー

 手のひら(親指以外の4本の指)で両頬を包みこみ、内側から外側に3回スライドさせ、引き上げるようになじませます。

★ポイント:頬の高い部分は紫外線の影響を受けやすく、シミができやすいのが特長です。しっかりケアしておきましょう。

 

 

額は生え際に向かって下から上へ、リフトアップするようになじませます。

 

 

■STEP3 集中ケア  ートラブルが出やすい口元・目元をお手入れしますー

薬指と中指で鼻に沿ってなじませます。

 

 

薬指で目周りを円を描くようになじませます。

★ポイント:目元は皮膚が薄く、特にデリケートな部分。薬指を使うことで、力の入りすぎを防ぎます。

 

 

①薬指と中指で、ほうれい線を切るように、下から上になじませます。

②その後、口元のシワを伸ばすようになじませます。

★ポイント:ほうれい線に対して直角方向に、溝を伸ばすようにしながらなじませましょう。

 

最後に保湿液で肌を整えてください。

 

 

■SPECIAL CARE  ー首・デコルテをお手入れしますー

首やデコルテは年齢が出やすい部分。ぜひ毎日のケアに組み込みましょう。

小豆1~2粒を手のひら全体に伸ばします。

①右手を首の左サイド上部に置いてから、左肩に流します。

②そのまま、デコルテを通って右肩まで流します。

 

①左手を首の右サイド上部に置いてから、右肩に流します。

②そのまま、デコルテを通って左肩まで流します。

 

右手で左の首の付け根から、顎に向かって伸ばします。少しずつ位置をずらしながら3回行います。

反対側も同様に行います。

 

※ご注意※

肌を強くこすってしまうと、かえって悪影響になります。あくまでもソフトなタッチで行いましょう。

肌荒れや湿疹など、肌にトラブルがある時はお控えください。

 

 

正しく、丁寧に行えば、必ず肌は応えてくれます!

いかがでしたか?一見難しそうにも見えますが、やってみると意外と簡単。首・デコルテのケアを含めても2分以内に終わります!

ポイントは、①ソフトなタッチで、②シワを直角に切るように③下から上にリフトアップするようになじませること。クリーム状なのにみずみずしくべたつかないテクスチャーで、するすると広がりながら浸透するため、とても気持ちよく顔全体をケアできますよ。

 

筆者も早速、毎日朝晩このメソッドを試していますが、力の入れ方や塗る方向を意識しながら行うことで、自然と丁寧に肌と向き合うことができるなと感じています。そして嬉しいことに、目の下の細かいちりめんジワが浅くなってきた気が…!(※効果の感じ方は個人差があります)

正しく丁寧なスキンケアを行えば、肌も必ず応えてくれる。そう信じてケアを続けてみたいと思います。

 

 

リンクルホワイトエッセンス

シミもシワもケアしたい…という大人のわがままに答える薬用美容液。これひとつでシワとシミの両方に同時にアプローチできるからアイテムを使い分ける必要がありません。全顔用のアイテムなので目に見えているお悩みだけではなく、潜在的なお悩みにも先回りのケアが可能です。体温でとろけ、すっとなじむテクスチャーもやみつき!

 

 

監修/島田久美子

取材・文/伊藤幸子

 

お買いものはこちら