キャンペーン

キャンペーン 11/22新着

特集

  • 彩り冴える澄み肌に。冬のBluishメイク
  • ショコラとドリンクで、もっとキレイに。わたしにご褒美 美容系スイーツ
読み物

読み物-日々をここちよく-

美容ライフ5問5答|森本千絵さんのキレイの分岐点#3
自律神経のコントロールが鍵!|腸が活発化する6つの新生活習慣
120%保湿!スキンケア時の手指の使い方3つのポイント|ついでにエイジングケア#3
腸温活エクササイズ動画#3|股関節ストレッチ

技ありアイテムで簡単に 眉・目元 定番メイクを
アップデート

「気が付けばいつも決まったメイクになっている・・・。」
忙しく毎日を過ごしていると、そんなお悩みを抱えがち。 オルビスの技ありアイテムには、今っぽいメイクを簡単に作れる工夫がたくさん。
いつものメイク、ちょっとだけ更新してみませんか?

眉メイクをアップデート!

顔の印象を大きく左右する大事なパーツ「眉」。
少しトレンドを意識するだけで、顔全体が今っぽい印象に仕上がります。

今のトレンド眉は?
ナチュラルなアーチ型眉で大人っぽく、
女性らしい印象に。

最近までは直線的でくびれのない太眉が流行っていましたが、これからのトレンドは、ずばり“ナチュラルアーチ眉”です。眉頭から眉山までは直線的で、眉尻は柔らかなアーチを描くのが特徴。眉にくびれをつけることで大人っぽく、女性らしい印象に。

太くしたい部分も
細くしたい部分も自由自在!
なめらか楕円芯の 技ありペンシル

なめらか楕円芯、
使い方は簡単2通り!

汗・皮脂を弾くから
きれいな眉ラインが続く

眉頭は、太い面を寝かせるように描い
てふんわり自然に。

眉尻は、細い面を使ってくっきりシャー
プなラインに。

画像:ペンシルアイブロー 画像:ペンシルアイブロー

ペンシルアイブロー
ご購入はこちら

どんな色の眉にもOK!
自然なふんわり眉をつくる
アイブローパウダー

3色使うのって難しそう?
見たまま置くだけ。初めてでも簡単。

画像:アイブローコンパクト
画像:アイブローコンパクト

まず、BとCを混ぜて眉山〜眉尻を描き
ます。次にAとBを混ぜて眉頭〜眉山を
描きます。眉頭は淡くぼかします。

パレット1つで、濃さ、色も自由自在。
コシのあるブラシで完成度アップ!

アイブローコンパクト
ご購入はこちら

ふんわり立体眉が簡単に!
おしゃれ感が高まる眉マスカラ

画像:アイブローマスカラ 画像:アイブローマスカラ

地肌につきにくいブラシ

眉にフィットし、はみ出しを防ぐダイヤ型コンパクトブラシ。 毛の液含みと長さにこだわり、ムラのない美しい仕上がりに。

眉マスカラって難しそう!
実は簡単!たった2STEPで美眉が完成!

STEP 1

毛流れに逆らうように、眉山から眉頭に向かって塗ります。

STEP 2

毛流れに沿って、眉頭から眉尻に向かって軽くとかして完成!

アイブローマスカラ
ご購入はこちら

画像:アイブローコート

こちらもオススメ!

画像:アイブローコート

眉のラインが消えやすい・・・。
そんなお悩みにはリピーター続出の眉を守り抜く透明ジェルを!

アイブローコート
ご購入はこちら

アイメイクをアップデート!

どんなシーンでも使えるベーシックな色は、ひとつは持っておきたいもの。
定番でありながら今っぽい印象にするには?

今のトレンドは?
奥に光を仕込んでヌケ感を演出。

キラキラした印象は、そっと奥にひそませてヌケ感を演出するのが◎。
きちんと存在感がありつつ、どこかヌケを感じる目元が今の気分です。

重ねるだけで誰でも簡単!
抜け感のある
美グラデをつくりこむ
4色アイシャドー

画像:シャインカルテットアイズ
画像:シャインカルテットアイズ

パールにこだわり!
重ねるほど、どこまでも自然なグラデーション続く

1-4の順に重ねるだけで、誰でも簡単に。
印象的でありながらヌケ感のある旬の目元が完成。

より洗練された旬を纏う
光のグラデーションを採用!

ポイントはパールの量

  • ①クリームベース
    色ムラ払拭・モチUP。
    粉飛びを防ぐ効果も。
  • ②ハイライトカラー
    澄んだ輝きで華やかさとみずみずしいツヤを添え、
    目元をパッと明るく演出。
  • ③ベースカラー
    旬のぼかし感で奥行きのある目元へ。
  • ④アクセントカラー
    瞳を縁取って、美しく際立たせます。

シャインカルテットアイズ
ご購入はこちら

太さもボカしも自由自在!
芯の幅と硬さを研究した
絶妙アイライナー

スーッと描けて、
失敗知らず!

太くて柔らかいとハミ出しやすく、細くて硬いと痛い・・・。
だから、絶妙な芯の幅と硬さにこだわりました。
描きにくいまぶたの上をなめらかに滑り、太さもボカしも自由自在です。

画像:ペンシルアイライナー 画像:ペンシルアイライナー

ペンシルアイライナー
ご購入はこちら