SPECIAL INTERVIEW山賀琴子さんが実践する、「私らしく、美しく」を育む暮らし

写真:山賀さんメイン

女優業を引退後、アクセサリーブランドのプロデュース、美容関係のお仕事、YouTubeでの発信と、多方面で活躍している山賀琴子さん。SKINCARE LOUNGE BY ORBISに山賀さんをお招きし、毎日を自分らしく、美しく過ごすための秘訣を教えていただきました。

【山賀琴子さんのキレイの秘密 #1】
-肌状態のチェックは、スキンケアの出発点。肌がきれいだと、日々を前向きに過ごせるから-


自分の肌をよく知ること、大事ですよね。私自身、肌の状態は毎日欠かさずにチェックしています。特に、起き抜けの肌の感触は大切な基準になっていて、「かさついてるな」「今日はベタついてるみたい」といった感覚を頼りにスキンケアの量を調節したり、 複数のパックを使い分けたりしています。そんなふうに肌に意識を向けるようになったのは、4年前にひどい肌トラブルを経験してから。

社会人になって環境が変化したことからくるストレスや、肌についた花粉への過剰反応など、いくつかの要因が重なって、気がついたら赤みや湿疹が顔中に広がっていました。 当時は「この肌荒れはいつまで続くの?」と不安になりましたが、これをきっかけに自分の肌と向き合う習慣ができたんです。おまけに美容の世界を深掘りすることで楽しみも増えたし、振り返るといい経験だったなと思います。

肌がきれいだと、自分に自信が持てますよね。メイクも楽しいし、人からの視線に臆することもない。明るく、ここちよく毎日を過ごすためには、肌のコンディションってすごく大事!と思います。 とはいえ私は敏感肌だから、今でもしょっちゅう肌がゆらぐんです。そんなときは「肌荒れすることもあるよね、だって人だもん」とおおらかに受け入れるようにしています。

自分の肌をよく知って、スキンケアを楽しむけど、 多少の肌荒れは気にしない。このスタンスが、私にとってのちょうどいい「ここちよさ」なのかな。

【山賀琴子さんのキレイの秘密 #2】
-美しさは、体と心の健康があってこそ-


常々そう思っています。幼いころから「きれいになりたい」という想いはあったけれど、それはどちらかというと表面的な美しさに憧れてのこと。

4年前に、生まれてはじめての肌トラブルを経験してからは、内面から美しさを育む「インナーケア」を暮らしに取り入れるようになりました。水をたくさん飲むようにしたり、 野菜中心の栄養バランスに富んだ食事をいただいたり、たっぷりの睡眠を心がけたり。そのほか実践しているのは、「毎朝、太陽の光を浴びること」と「軽い運動で血の巡りをよくすること」。

近ごろは朝の1時間、家の近所をウォーキングするのが日課です。外の爽やかな空気を吸い込み、木々のざわめきに耳を傾けながら歩いていると次第に気分が乗ってきて、一日をハッピーに過ごせるんです。 そうそう、ステイホームが始まったころ、YouTubeから流れる激しい曲に合わせて、姉と一緒に踊りまくっていた時期もありました。たった1曲だけでも思いっきりダンスすると、体がポカポカになるんですよ。

私は「楽しい!」と思えないと、なにごとも続けられない性格です。筋トレなどのハードな運動を義務感から継続するのは、実はとても苦手。だから美しくあるためのルーティーンも、「楽しく感じるかどうか」を基準に選択しています。

【山賀琴子さんのキレイの秘密 #3】
-心惹かれたら即行動!その積み重ねで、チャレンジ上手になりました-


女優をやめてからさまざまな分野のお仕事にチャレンジしていますが、おかげさまで今、とても自分らしいバランスで活動しています。

私は「好き! 楽しそう!」と感じたことには、一直線に飛び込んでいくタイプ。自分を表す四字熟語を聞かれたら、「猪突猛進」と答えるほどです(笑)。 人生は一度しかないのだからひとつの道に限定せず、好奇心に従ってあれこれ試してみたい。私にとって、そのときどきの気持ちに素直に行動することが、ここちよく生きるのに欠かせない要素です。

もちろん実際にやってみたら、楽しいことばかりとは限りません。難しいことや大変なことが次々に降りかかってきて、悩むこともしょっちゅうです。でも、「どうすればもっと上達できるのかな?」 と悩むこともひっくるめての「楽しさ」なのかなと思うんです。

未知の体験に向かって一歩踏み出すときって、勇気がいりますよね。もしかすると私はそういう場面で、自分で自分を勇気づけるのが 上手なほうなのかもしれません。なぜなら私の場合、「やりたくなったら即行動!」の歴史がとても長いからです。

たとえば幼稚園のころ、ある日突然髪型を変えたくなってハサミでジョキジョキと髪を切ったら、 とんでもないベリーショートになってしまったことがありました。失敗したとしても、「挑戦した」という確かな実感は残りますよね。それを積み重ねることで、臆せずにトライできるようになれた気がします。


【泡立て体験にチャレンジ】
洗顔ネットなしで、こんな弾力泡ができるなんて!


写真:泡体験

正しい洗顔は、美肌への第一歩。SKINCARE LOUNGE BY ORBISでは、洗顔料の泡立てを楽しみながら洗顔術を学ぶエリアをご用意しています。 山賀さんにも、泡立て体験にチャレンジしていただきました。

「実は私、泡立てにはむちゃくちゃ自信があるんです。毎晩の洗顔でも、洗顔ネットを使ってモコモコの泡をつくっています。 肌に摩擦を与えずに汚れをしっかりと落とすには、キメの細かい大きな弾力泡にするのがポイント。それにしても、ネットなしでこんなに気持ちのいい泡がつくれるなんて! これを機に、もっと泡立てテクを磨きます」

【肌の状態を知るスキンチェック体験】
友だちと一緒に受ければ、会話も弾みそう!!


写真:スキンチェック

「SKINCARE LOUNGE BY ORBISでは、自分にぴったりのお手入れを見つけられるよう、肌の「水分・油分・キメ・くすみ・ハリ」を専用機器で 測定するスキンチェックをWORKSHOPにて実施中。 今回山賀さんにも、スキンチェックをはじめて体験していただきました。

「今度は友だちと一緒に受けてみたいな。私のまわりには、 美容感度の高い子や日ごろのスキンケアに不安を感じている子が多いんです。彼女たちと一緒なら、自分ひとりよりも楽しく体験できるし、会話も弾みそう。 測定のあとは、相手の肌に合うアイテムを贈り合ったりしても素敵です♡」

―SKINCARE LOUNGE BY ORBISを訪れて―
「入ってすぐに“素敵な空間!”と思いました。清潔感と開放感にあふれていて、気持ちがときめきます。お手入れアイテムを選ぶときに使うミニチュアパーツとか、 遊び心のある工夫もうれしい。お買い物目的じゃない人でも楽しみながら体験して、スキンケアが大好きになれる空間です」


==========

■Profile
山賀琴子 (Kotoko Yamaga)
モデル・ブランドディレクター、1995年1月23日生まれ(26歳)北海道出身 青山学院大学卒業。 2015年ミス青山グランプリに選ばれ、2016年に大手芸能プロダクションに入社。女優として活動したのち2019年1月23日に株式会社COTOCOTOを設立。 アクセサリーブランド ENELSIA のクリエイティブディレクターを務め、2020年には、Amazon Prime『BEAUTY THE BIBLE season2』に出演

■Workアクセサリーブランド ENELSIA のクリエイティブディレクター

ENELSIA | official website
ENELSIA | offcial Instagram

■Instagram

山賀琴子 | offcial Instagram

■YouTube

山賀琴子 | official YouTube

stylist: 出口 奈津子/Hair & Make-up高橋 里帆(HappyStar)/Photography 田村 昌裕
one-piece¥18,700/uncrave(オンワード樫山03-5476-5811)



==========

【SKINCARE LOUNGE BY ORBISではあなたの美しさを引き出す体験イベントを不定期で開催】
-どなたでも参加できますので、一度体験してみませんか?-


写真:体験

モコモコ泡立て体験
スキンケアの正しい使い方レッスン/ 無料 / 所要時間10分 / 予約不要

AIパーソナル分析
あなたに合ったお手入れが見つかる/ 無料 / 所要時間10分 / 予約不要

公式SNSをチェック

SKINCARE LOUNGE BY ORBIS | offcial Instagram